2024年03月22日更新
立憲民主党 菅直人 ヒトラー発言

【立憲民主党】菅直人のヒトラー発言!福山哲郎のCLP問題!他党に厳しく所属議員に甘い残念さ

菅直人氏が橋下徹氏をヒトラーを思い起こすと発言したことに、逢坂誠二代表代行は「個人的な発言なので党として対応なし」と主張。泉代表も「個人の発言」と維新の対応に疑問を投げかける始末。福山哲郎前幹事長のCLP問題を処分しないなど所属議員に大甘な立憲民主党は、代表が代わっても中身は変わらない様子。

930
0

■所属議員への甘さは他にも!福山哲郎氏のCLP問題!

CLPって何?


インターネット報道番組を制作・配信していたChoose Life Projectの頭文字をとった略語がCLP

主な経緯は以下の通り


先に主な経緯でここまでの流れを御覧いただいた上で要点を見ていただきたい。
〜主な経緯〜

・2020年3月〜 CLPが立憲民主党・福山哲郎幹事長から支援を受けることとなり、3月分から制作会社を通じて制作費を受け取り始める

・7月11日〜 CLPが立民からの支援を説明しないまま「公共メディア」「市民スポンサー型メディア」としてクラウドファンディングを開始。それまで「手弁当」で制作と説明。7月下旬までに1800万円以上の支援が集まる

・8月ごろ CLPが立民側に8月分までで支援終了の申し出(=福山氏の説明)

・8月7日〜 立民が3月分以降の制作費を広告代理店に支払い開始

・9月10日 3100万円以上を集めてクラウドファンディング終了

・9月15日 新・立憲民主党が結党。幹事長は引き続き福山氏に

・10月9日 立民が8月分までの制作費約1500万円の支払いを完了

・2022年1月5日 出演者5名が抗議声明

・1月6日 CLPが経緯説明と謝罪のコメント。福山氏もコメント発表

・1月12日 立民が調査結果を発表
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

CLP問題の発端は?


「公共メディア」「市民スポンサー型メディア」としてインターネット報道番組を制作・配信していたCLPだが、創業時は「手弁当」で制作していたと説明した上で、2020年7月にクラウドファンディングを開始した。
実際は、CLP立ち上げの2020年3月からクラウドファンディング前後で、制作会社や代理店を通じて立憲民主党の福山哲郎元幹事長から支援を受けていたことが、2022年1月にテレビ番組出演していた5名(小島慶子、津田大介、南彰、望月衣塑子、安田菜津紀)が連名で抗議文を公表したことで発覚した。
(以下引用掲載)
2019年以降の本格的な活動開始から国政政党の代表・重役などともインタビューを行い、一定の知名度と規模となったCLPですが、2022年1月にこれまでCLPが作成するテレビ番組に出演していた小島慶子氏、津田大介、南彰、望月衣塑子、安田菜津紀(敬称略・五十音順)が連名で抗議文を公表しました。「Choose Life Projectのあり方に対する抗議文」と題された抗議文には、大手広告会社や制作会社をはさむ形でCLPに 立憲民主党から「番組制作費」として1500万円の資金提供があったことが告発されていました。抗議文の起草者はこの実態を知らなかったと主張しており、これを出演者・関係者・サポーターに説明しなかった事を「重大な背徳行為」と非難しています。

特に、公共メディアと言う前提の下、CLPに対して金銭的な援助をおこなったサポーターからは、CLP側がは虚偽の説明を行い、お金をだまし取られたと主張する人も出てきており、法的な問題に発展する事が想定されます。
引用元:otonaken.com(引用元へはこちらから)

CLP問題は何が問題だった?


・立憲民主党からCLPへの資金援助が未公表だったことからステマが行われていたという疑惑があること
・CLPが公共メディアという前提でクラウドファンディングを募ったことに虚偽が含まれていたこと
・福山哲郎氏が十分な説明責任を果たしていないこと(謝罪もせず釈明と言えない内容で弁明)
・立憲民主党が福山哲郎氏を処分せず第三者委員会設置や継続調査も不要として幕引きを強調していること
ここでも立憲民主党としての責務を全うせず、個人に判断を委ねる姿勢を見せており、泉代表の真価に疑問を抱く声が上がってもおかしくない状況になっている。

■問題視されるのは巨大ブーメランになった立憲民主党が説明責任を果たさないダブスタなこと

ここで思い出すのが、昨年大きな話題となった自民党の「Dappi問題」だ。すでに多くの記事や情報があがっているので詳細は以下の関連リンクをご参照いただきたいが、Twitterの「Dappi」なるアカウントが自民党から資金を受けて業務として政府・与党に有利な情報や野党を攻撃するツイートを繰り返していたとされる一連の疑惑だ。この時、「Dappi問題」を激しく追及していたのが、他ならぬ野党第一党の「立憲民主党」であった。まさに「巨大なブーメラン」がぶっ刺さったのである。
引用元:www.mag2.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

自民党に対して「Dappi問題」で激しく説明責任を追及していたが、「CLP問題」で説明責任を問われる立場になった途端、立憲民主党と所属議員の保身に走り説明責任を果たさない姿勢になったことから、批判的な声が相次いでいる。

■2021年の衆院選で立憲民主党の現職が落選した共通点の一つは「論客」であったこと

衆院選で、立憲民主党では辻元清美氏をはじめ黒岩宇洋、今井雅人、川内博史各氏ら国会審議で政権批判やスキャンダル追及をしてきた「論客」が落選した。

社民党から議員生活を始めた辻元氏は「ソーリ!」と答弁者を指名するスタイルで有名になった。
(中略)
黒岩氏は野党による官僚に対する「合同ヒアリング」の中心人物。「桜を見る会」前日に安倍氏の事務所が主催した夕食会をめぐる発信に対し、安倍氏が「真っ赤な噓」と反論したこともある。
(中略)
森友学園問題などで政府を追及してきた今井氏は、平成21年の旧民主党を振り出しに毎回政党を変え、いずれも比例復活で4回連続当選してきたが、立民で臨んだ今回は5回目の当選を果たせなかった。
引用元:www.sankei.com(引用元へはこちらから)
2021年の衆院挙で、立憲民主党は「最前線で批判ばかりしていた人が軒並み落ちた。路線を変えないと支持は得られない」という選挙結果になった。
野党共闘が不発に終わり議席数の減少責任を問われる形で泉代表が新たに党代表になったが、菅直人のヒトラー発言や福山哲郎のCLP問題のように、説明責任を問われる立場になっても真摯に向き合っておらず、以前の立憲民主党と何ら変わっていない

2022年夏の参院選で、民意という名の審判が下されることを切に願う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【訃報】俳優の中村靖日さん急死 51歳、急性心不全 「ごちそうさん」など数多くの作品に出演の名脇役

俳優の中村靖日さんが2024年7月10日、急性心不全により急逝しました。享年51...

SUPER EIGHT『音楽の日2024』出演が見合わせが話題に。

13日に放送開始になったTBS系『音楽の日2024』でしたがSUPER EIGH...

松尾そのま、ティーン誌「nicola」で初単独表紙!笑顔全開でファンを魅了

人気ティーン誌「nicola」で、専属モデルの松尾そのまさんが初単独表紙に抜擢さ...

竹内まりやアルバム『Precious Days』。収録曲も全18曲公開に。

竹内まりやが10年ぶりにオリジナルアルバムをリリースするそうです。このニュースが...

『六人の嘘つきな大学生』ティザーVISUAL公開。浜辺美波、赤楚衛二など出演映画。

浜辺美波さんが主演する映画『六人の嘘つきな大学生』の情報が公開されています。11...

『FNS27時間テレビ』向井康二&松田元太など『生ボムマッサマン』に挑む。

Snow Manの向井康二・Travis Japanの松田元太が『FNS27時間...

アクセスランキング

【速報】佐賀県で女子高生が死亡! 路上で割腹自殺か

佐賀市鍋島町森田で8日の早朝、女性の遺体が見つかり、警察が自殺と判断していること...

【速報】星街すいせい 中国人に特定されて顔バレ・名前バレ!? 「佐久間の好感度上がったw」

人気Vtuberの星街すいせいが、中国のビリビリ動画のイベント出演を発表した直後...

【動画】楽天・辰己涼介の妻セリーナ、ロッテ応援席での行動が物議 「辰巳が嫌いになった」の声あがる

楽天ゴールデンイーグルスの辰己涼介選手の妻、セリーナさんがロッテ応援席で観戦して...

【事故渋滞】東名高速 上り 秦野中井-伊勢原JCT附近で事故

東名高速 上り 秦野中井-伊勢原JCT附近で事故が起き、渋滞が発生し現地では救助...

【速報】フェルナンデス倒産!ギター業界に衝撃 X民「戸田市の本社に告示書があった」

日本のギター製造の名門として知られるフェルナンデスが倒産し、音楽業界とファンの間...

『2.5次元の誘惑』作者の橋本悠に池沢春人の別ペンネーム説が浮上!検証まとめ!

ジャンププラス新連載漫画『2.5次元の誘惑』の作者、橋本悠先生はペンネームを変更...

まとめ作者