2019年01月11日更新
川島弘行 作新学院 パワハラ

作新学院ボクシング部、監督の川島弘行・川島八郎親子がで部員に体罰とパワハラ 県の表彰を辞退

 昨年8月に岐阜市で開催された全国高校総体(インターハイ)ボクシング競技で学校対抗優勝に輝いた作新学院高ボクシング部の男性監督(43)が、受賞が決まっていた第60回県高校スポーツ賞の優秀監督賞を辞退することが10日、関係者への取材で分かった。部員に対するパワーハラスメントが理由とみられる。

904
0
関係者によると、男性監督と父親の前監督(75)はここ数年にわたり、練習や遠征時に部員に対して強い叱責や体罰を繰り返していたとされる。2人の行為を問題視する内容の文書が複数の関係機関に送られ、問題が発覚した。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

他の記事より川島弘行監督、川島八郎前監督と判明

今夏の全国高校総体(インターハイ)ボクシング競技で20年ぶり8度目の学校対抗優勝に輝いた作新が4日、下野新聞社を訪れ、活躍を報告した。

 優勝旗を手に訪問したのは、川島弘行(かわしまひろゆき)監督と根本元太(ねもとげんた)主将ら代表メンバー7人。
引用元:www.shimotsuke.co.jp(引用元へはこちらから)
岐阜市で開催されていた全国高校総体(インターハイ)で、20年ぶりに作新学院が優勝を果たしました。
 
個人では、ライトフライ級で堀川龍選手が優勝。
 
バン.タム級とライトウェルター級で、根本元太選手、森本浩選手が準優勝。
 
さらに、NHK杯、文部科学省杯、ボクシング連盟賞など、全ての賞を獲得することができました。
 
「山根問題」に揺れた今回のインターハイでしたが、実は現在のボクシング部コーチである川島弘之教諭の父、川島八郎前コーチは、かつて生徒指導について自身の信念を貫き山根会長の逆鱗に触れ、指導者としての資格停止を受け、約3年にわたり公での選手指導に携われないという辛酸を舐めました。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
出展:Youtube

高校ボクシング!田中空(武相高校1年)対森本浩(作新学院高校2年)

【ボクシング高校選抜 L・ウェルター級準決勝】アジア・ジュニア選手権最優秀賞の田中に、高校入学後にボクシングを始めた森本が食い下がる。...

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【参院選】立憲民主党、元AKB48・岩田華怜の母のフリーアナウンサーの菅原美話氏を擁立へ

夏の参院選宮城選挙区に、フリーアナウンサーの菅原美話氏を擁立する方向で調整に入っ...

【高校野球】1回戦 龍谷大平安2―0津田学園 延長11回の激闘制し京都勢200勝目達成

第1試合は、津田学園(三重)と龍谷大平安(京都)が対戦。津田学園、龍谷大平安が延...

【大ピンチ】東芝の監査を担当していた新日本監査法人、株主訴訟で1兆円請求される

東芝の不適切会計問題を巡り、株主が会計監査を担った新日本監査法人(東京)に損害賠...

【NGT48】会見の質問がキレキレだったのは、ガチの事件を報道してる社会部の記者が集結してたから

各社の芸能レポーターはほとんどイチローの会見に出払っていたためだそうです...

イチロー選手がモラハラ?「妻におにぎり2800個作らせるのは完全にモラハラ」ネットで女性から反感

僕はアメリカで結局3089本のヒットを打ったわけですけど、僕はゲーム前にホームの...

【公開日決定】劇場版「おっさんずラブ 」2019年8月23日に公開決定

モテないダメ男が男性上司と男性後輩から求愛される三角関係を真っすぐに描き、社会現...

アクセスランキング

まとめ作者