2019年03月17日更新
鯉川なつえ 陸上 消えた天才

【消えた天才】高橋尚子が尊敬した「鯉川なつえ」はなぜ消えた?競技中、死と隣り合わせだった衝撃の事実

高橋尚子が、学生時代「神様」とまで崇めた天才ランナーは日本陸上界が激震した「ある大事件」によって、姿を消していた! その衝撃的な内容から、公開が規制されていた映像を、20年ぶりに解禁!そこで明かされた驚きの真実とは?

5962
0

消えた天才は「鯉川なつえ」さんと予想されます

スポンサーリンク

スポンサーリンク

陸上では高校記録を立てるなど大活躍

その後筑紫女学園高等学校へと進学し、3年時には全国高等学校総合体育大会で3000mで高校記録を樹立するなどし、横浜国際女子駅伝の代表に選ばれている。

順天堂大学に進んだのちは日本学生陸上競技対校選手権大会で優勝するなどし、1993年のユニバーシアードバッファロー大会に代表として選ばれている。卒業後は三田工業へと就職し、1995年のユニバーシアード福岡大会に出場している。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

衝撃的な内容から、公開が規制されていた映像 とは?

1995年9月3日、ユニバーシアード福岡大会のマラソンと思われます

鯉川選手は熱中症で倒れます

23年前(1995)の福岡ユニバーシアード女子マラソン。トップで走っていた鯉川なつえ選手が30kmすぎで朦朧となり、やがて同じ場所を回り出したのち倒れた。何度も立ち上がろうとして顔から倒れこんだ後、何とか立ち上がったが、道の無い歩道に突っ込む格好で結局意識を失いリタイアとなった事件。この日も高温多湿で、他の参加者も途中でリタイアしたり、ゴール後失神したりと、ほぼ全員熱中症という「死のレース」状態だった。
引用元:blog.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)

当時は熱中症自体が知られておらず、マスコミからはバッシングを

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【拳銃強奪】飯森容疑者、5年前「ドラクエやめたら心臓から声が聞こえる」と警察に相談 

強盗殺人未遂容疑で逮捕された東京都品川区のアルバイト従業員、飯森裕次郎容疑者(3...

【朗報】拳銃強奪の古瀬鈴之佑巡査、快方へと向かう

 大阪府吹田(すいた)市の交番で警察官が刺されて拳銃を奪われた事件で、府警は18...

交通安全確保へ「安全運転サポート車」のみ運転できる高齢者の限定免許導入を検討へ これで事故は減る?

高齢者の事故防止のため、急加速を防ぐ機能を持つ「安全運転サポート車」のみ運転でき...

関西テレビまた不祥事、胸いっぱいサミット!で岩井志麻子がヘイト発言 番組打ち切りか

関西テレビ(大阪市)のバラエティー番組「胸いっぱいサミット!」で、 作家の岩井志...

ピエール瀧被告、執行猶予判決の一方で、経営しているおでん店が閉店してた

瀧被告がオーナーを務める東京・中目黒のおでん屋が閉店していたことが分かった。...

金融庁「老後のために3000万円が必要」 厚労省と異なる試算を行っていたことが判明

 夫婦の老後資金として公的年金以外に「30年で2000万円が必要」とした金融庁の...

アクセスランキング

まとめ作者