2019年05月16日更新
心愛 千葉虐待 裁判

千葉小4虐待死母親初公判 心愛さん「毎日地獄だった」と、母親(求刑2年)に打ち明ける 

 千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん=当時(10)=が自宅浴室で死亡した虐待事件をめぐり、傷害幇助(ほうじょ)罪に問われた母のなぎさ被告(32)の16日の初公判で、 検察側は、心愛さんが転居してきた直後、「毎日地獄だった」などと、なぎさ被告に打ち明けていたと明らかにした。

119
0
なぎさ被告は平成29年に勇一郎被告(41)=傷害致死罪などで起訴=と再婚。6月に次女を出産したが、体調が優れずに入院生活が続いていた。

そのため勇一郎被告は妻を当時住んでいた沖縄に残し、心愛さんと次女を連れ、千葉県野田市に転居していた。

 検察側は証拠調べの中でなぎさ被告を取り調べた際の調書内容を朗読。なぎさ被告が遅れて、千葉にやってきた際、心愛さんが元気のない様子だったため、どう過ごしていたかを確認したという。

その際、心愛さんは「毎日が地獄だった。夜中に起こされたり、立たされたりした」などと話したとした。

 ただ、一緒に生活すればこうした行為は変わるだろうと考え、なぎさ被告は勇一郎被告に「確認することはなかった」という。
引用元:www.sankei.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【高校野球】準々決勝第3試合 星稜17-1仙台育英 初スタメンの今井が7打点、星稜が22安打の猛攻

第101回高校野球甲子園速報です

【思い出のメロディー】丘みどりは関東春雨傘を歌う・みんなの反応まとめ

美空ひばりをカバー。

明石商の監督 ガッツポーズ連発し大会本部から注意される 「気をつけます」と苦笑い

明石商・狭間監督が、ガッツポーズ連発で大会本部から注意されたことを明らかにした。...

【ボクらの時代】山口智子・リリー・フランキー・大根仁・みんなの反応まとめ

2019年8月18日

【あおり運転】逮捕された宮崎文夫容疑者、何度も「きもとさん」と叫び現場は騒然 きもとさんって誰?

宮崎容疑者が逮捕される際に「きもとさん」と何度も叫び、いったい誰のことなのか?と...

ク・ヘソンがSNSでアンジェヒョンとの離婚危機を告白。「夫は離婚を願っているが、私は家庭を護りたい」

ク・ヘソン、アン・ジェヒョン夫婦が離婚危機に立たされています。...

アクセスランキング

【ガラケー女】煽り運転同乗者の名前と顔写真の女性はデマであると判明!会社HPで疑惑否定|訂正お詫び

ガラケー女の名前と顔写真 インスタが判明したとSNSで話題になりましたが、運営会...

【宮崎文夫容疑者】インスタを特定か!被害者アピールの投稿も…|常磐道 煽り運転で指名手配【当たり屋】

宮崎文夫容疑者のインスタを特定!追突されたと被害者アピールの投稿もあり、完全に当...

【デマには注意】あおり運転で宮崎文夫容疑者を指名手配 一緒にいた指名手配中の女の名前は?

警察は43歳の男を傷害の疑いで全国に指名手配しました。

【常磐道煽り運転】宮崎文夫容疑者(43)を指名手配 顔写真 常磐道あおり運転・傷害容疑で逮捕状請求

【訂正記事】あおり運転・宮崎文夫と一緒にいたと名指しされた笹原えりなさんが否定

宮崎文夫と一緒にいたとされる女性が、事実無根と否定しています

あおり運転の宮崎文夫容疑者が指名手配 偏差値75の天王寺高校卒、キーエンス出身など次々と明らかに

今月10日、茨城県守谷市の常磐自動車道で、24歳の男性が「あおり運転」を受けて本...

まとめ作者