2017年09月27日更新
松坂大輔 ソフトバンク 野球

松坂、4億円から減額も球団は復活へバックアップ 「まだ引退しないのか!?」

ソフトバンクは、現役続行の意思を表明した松坂と、近く話し合いの場を設ける。 球団幹部は「まずは、本人と直接、話をしてから。近日中に場を持ちたい。あれだけの選手。球団として、復活してもらいたいと思っている」とバックアップする方針を説明した。

200
0

1勝も挙げられないまま3年契約が終了。来季の契約については、条件面の見直しは避けられず、今季年俸4億円(推定)からの減額を提示する可能性が高い。だが、実績や人気、全国的な知名度は抜群。
RソックスからFAになった12年から調査を続け、14年オフにDeNAとの争奪戦を制して三顧の礼で迎え入れた経緯もある。現役続行の意思を正式に確認した上で、松坂の希望も尊重しながら、再契約の交渉を進めていくことになりそうだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者