2018年02月24日更新
ゆるキャン ロシア キャンプ

【ゆるキャン△】マイナス40度の中、夏用のテントで滞在した日本の大学生が現地のロシア人に保護される

ロシア・東シベリアの世界で最も寒いとされる村に自転車で向かっていた日本人の学生のグループが地元の住民に保護されました。

201
0
国営ロシア通信などによりますと、保護されたのは京都府などから来た21歳から22歳の学生4人で、サハ共和国のヤクーツクからオイミャコンまで約1000キロの道のりを自転車で移動していました。

オイミャコンは先月に気温マイナス67度を記録していて、保護された当時も約マイナス40度の寒さでした。4人はヤクーツクから約100キロの地点で夏用のテントに滞在していたところ、地元の住民が危険だと判断して保護したということです。1人は両足に軽い凍傷を負っていて、治療を受けていると報じられています。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

旅行 / 地域情報の新着

東海道線 藤沢駅で人身事故「車両にブルーシートかけられとる」、「おっさんが電車下で動いてる」

帰宅難民

熊本城、大雨で元太鼓櫓が倒壊 けが人なし

熊本城にある元太鼓櫓と呼ばれる建物が倒壊、崩壊、大雨

小田急線 読売ランド前駅で人身事故「轢かれた酔っ払いが絶叫した」

22時47分に、読売ランド前駅で人身事故が発生したため、向ヶ丘遊園駅~小田原駅間...

【電車遅延】大阪・環状線が車両トラブルにより全線運転見合わせ 阪和線でも遅れ

現在も余震、そして大雨で警戒が続く大阪ですが、環状線が車両トラブルにより運転を見...

九州新幹線 出水~川内 始発から運転見合わせ 雨量が規制値超える

R九州によりますと、九州新幹線は雨の量が規制値を超えたため、鹿児島県の出水駅と川...

【危険】大阪府豊中市宮山町に避難勧告情報 雨で墓地周辺に土砂崩れの危険あり

現地の人は気をつけて!

アクセスランキング

まとめ作者