2019年06月12日更新
河野玄斗 東大王 特定班

東大医学部6年生で司法試験一発合格のイケメン河野玄斗くん、妊娠・中絶トラブルのタレントのタレコミか?

 日本最難関の東大医学部6年生、司法試験に一発合格という秀才にして「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でベスト30にも残った経験のあるイケメン、 河野玄斗氏(23)

899
0

池田エライザだけでなく、吉岡里帆、橋本マナミ、宇垣美里アナなど、美しさだけでなく、スタイル抜群の女性が好みだった様子。

そんな河野氏に、女性との間に妊娠・中絶をめぐってトラブルが発生していることが「週刊文春」の取材でわかった。
相手はテレビやCMに出演し、モデルとしても活動してきた20代後半のタレント・A子さん。週刊文春の取材に対し、A子さんが口を開いた。

 A子さんによれば、2人の出会いは昨年春、飲み会でのことだった。

「その日に彼の家で避妊せず、関係を持ちました。私は、避妊しないことには同意していません」(A子さん)

 ほどなく妊娠が発覚。産みたいと考えたA子さんは河野氏に相談したが、次のように言われたという。

「産む(産んでもらう)のは難しいという話でした。衝撃だったのは、彼が『今はまだ脳が発達していないから生きているものではない』
『悲しいとかの感情があるわけじゃない』などと言ったこと。命を救うための勉強をしているはずなのに、なんでこんなことを言えるんだろうと……」

 話し合いの結果、2人は中絶に合意。堕胎手術を受けたA子さんの心身のダメージは重く、仕事に支障をきたすようになった。
2人はその後月に1、2回の頻度で会っていたが、1年後、河野氏が別れ話を切り出したことがきっかけで、河野氏の通報のもと警察が出動する騒ぎに。
A子さんは警察で、「今後は弁護士を通して連絡する」という趣旨の上申書を書くに至った。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

こんな情報も

出典:moneytalk.tokyo

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

【顔写真】あおり運転 ガラケー女は喜本奈津子(きもとなつこ・51)! SNSも発掘?

モザイク無しの顔写真も公表されました

宮崎文夫の経営する会社は2つ宮崎プロパティマネジメントと株式会社オマス!…写真から前科持ちと情報も

宮崎文夫の経営する会社は2つ宮崎プロパティマネジメントと株式会社オマス...

常磐道の煽り運転 51歳のガラケー女の名前は”喜本奈津子”「警察はこの女性の顔写真を公開するのか」

サングラスとマスク姿と帽子をかぶってるガラケーばばぁも逮捕!

あおり運転の宮崎文夫容疑者が指名手配 偏差値75の天王寺高校卒、キーエンス出身など次々と明らかに

今月10日、茨城県守谷市の常磐自動車道で、24歳の男性が「あおり運転」を受けて本...

NHKのど自慢 本番中におばあちゃんが体調を崩す 司会アナが異変に瞬時に気づき無事進行

座っている時点で既に太陽が悪そうだったところ、司会の小田切アナがフォローしました...

【常磐道あおり運転】喜本奈津子容疑者(51)を逮捕 顔写真 犯人蔵匿と犯人隠避の疑い

あああああ

まとめ作者