2018年10月22日更新
つがる市 飲酒運転 逮捕

【青森県つがる市】4人死亡の交通事故、飲酒運転の32歳団体職員を危険運転致死傷で逮捕

10/22

1902
0
酒飲み130キロで暴走容疑、男を逮捕 4人死亡事故

2018年10月22日13時12分


 青森県つがる市の国道101号で9月、酒を飲んで乗用車を運転し、制限速度を大幅に上回る時速約130キロで暴走して4人が死亡する多重事故を引き起こしたとして、県警は22日、自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで、運転していた団体職員、高杉祐弥容疑者(32)=つがる市=を逮捕し、発表した。

 県警は、高杉容疑者の友人で、この乗用車に同乗した無職の野呂祐太朗容疑者(33)=同=についても、運転者が酒を飲んでいるのを知りながら同乗したとして、道路交通法違反(酒酔い運転同乗)容疑で逮捕。

県警によると、高杉容疑者は容疑を否認し、野呂容疑者は認めているという。


 発表などによると、高杉容疑者は9月22日午前1時ごろ、つがる市森田町下相野の国道101号で、酒を飲んで乗用車に乗り、制限速度50キロを約80キロ上回る約130キロで走行。

前方の軽乗用車に追突し、乗っていた広船淳(じゅん)さん(43)と愛莉さん(30)夫婦を死亡させたほか、対向車線にはみ出して軽乗用車に正面衝突し、代行運転手の山田春治(はるじ)さん(63)と客の山田久美子さん(46)も死亡させた疑いなどがある。

 高杉容疑者は事故前、自宅で友人数人とバーベキューをしながら飲酒。

さらに酒を飲もうと、野呂容疑者を含む2人を車に乗せて移動中に事故を起こした。

自身も顔を骨折するなど重傷を負って入院していたが、県警は回復状況をみて逮捕できると判断した。

(板倉大地、仲川明里、中野浩至)


引用元:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

情報開示されたnetgeekが名誉毀損で集団提訴 実名を出し喫煙者を叩く記事作成 被害者の会結成

netgeekが名誉毀損で集団提訴されました。被害者の方は一般人にもかかわらず喫...

BTSが2月から韓国での活動停止、解散するという噂がSNSで広まっている

防弾少年団が2月で韓国国内でも活動を中止しひょっとしたら解散するのではないかとい...

【人身事故】東海道本線 清水駅で人身事故「えぐい、人を轢いた時の衝撃がすごかった」

人身事故

声優・鈴木みのりの新曲PV「ヘンなことがしたい!」のPVで丸坊主にww意味不明すぎると話題に

1st AL「見る前に飛べ!」のリード曲。リリイベの名前「光速ハイタッチ会」は草...

【車両火災】京葉道路 貝塚IC~宮野木JCTが車両火災のため通行止め

東海道本線 清水駅で人身事故「電車と人が接触して警察が現場検証。車両にブルーシートが張られてる」

人身事故

アクセスランキング

まとめ作者