極寒の雪山、ホラートシャフイル山で謎の死・・・ディアトロフ峠事件が話題に アンビリバボー

ディアトロフ峠事件 男女9人が不可解な死、感想まとめ、怖い、ロシア、1959年2月2日の夜、当時のソ連領ウラル山脈北部でスノートレッキングをしていた男女9人が不可解な死

212
0
ディアトロフ峠事件の位置(ロシア内)ディアトロフ峠事件
ロシア・ディアトロフ峠の位置
ディアトロフ峠事件(ディアトロフとうげじけん)とは、1959年2月2日の夜、当時のソ連領ウラル山脈北部でスノートレッキングをしていた男女9人が不可解な死を遂げたことで知られる事件である。事件は、ホラート・シャフイル山(Kholat Syakhl、Холат-Сяхыл、マンシ語で「死の山」の意[1])の東斜面で起こった。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者