2018年02月10日更新
インフルエンザ 全国 A香港型

【大流行】インフルエンザが全国で猛威を奮う、各地で学級閉鎖 3種同時の流行も

インフルエンザ、学校閉鎖、インフルエンザ A香港型

90
0
厚生労働省は9日、全国の定点医療機関から4日までの1週間に報告されたインフルエンザの患者数が、1施設当たり54.33人と3週連続で最多を更新したと発表した。流行しているA型のH1N1、B型に加え、「A香港型」と呼ばれるH3N2のウイルス検出も増加し、3種類が同時に流行している可能性が高い。同省は「感染拡大を防ぐため、せきエチケットや手洗いを徹底してほしい」と呼び掛けている。

 直近5週間で検出されたウイルスはB型が最多。続いてA香港型が、これまでの主流で2009年には新型として流行したH1N1を追い抜いた。3種類が同時に流行するのは異例で、1週間の全国の推計患者数は前週より8万人多い約282万人に達した。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者