2018年02月05日更新
ビットコイン 破産 税金

ビットコインの相場が崩れ、税金が払えず破産する人続出?5000万円の利益なら、2000万円超の税額に

仮想通貨の代表格であるビットコインの相場が年明けから大きく崩れたことを受け、「税金が払えずに破産してしまう人が出るのではないか」という指摘も出ている。

616
0
●5000万円の利益なら、2000万円超の税額に
たとえば、サラリーマン男性が昨年の急騰時に保有するビットコインを売り、年間で5000万円稼いだというケースで考えてみたい。単純化するため、年収と復興特別所得税は考慮しない。

年間利益に対しては所得税と住民税が課され、合わせて15%ー55%の税金がかかるが、利益の額が多いほど、所得税の税率は上がっていく(所得税の最高税率は45%、住民税は10%で一定)。
年間利益が5000万円なら以下の数式で税額が計算でき、合計2270万4千円の税金を納めなければならない。

<所得税>5000万円×45%-479.6万円(控除額)=1770万4千円

<住民税>5000万円×10%=500万円

※合計2270万4千円

一方、この男性は5000万円稼いだことで舞い上がり、現金で高級車を買い、都心のタワーマンションの頭金としても使った。結果、4700万円使って残ったのは300万円。
納めなければならない税額には2000万円近く足りず、恥を忍んで親族に頼んでお金を借り、何とか税金を納めることにした。

このケースは架空のものだが、利益の金額が大きい場合に注意して計画的に投資を行うのが安全だろう。

新井佑介税理士は、「仮想通貨取引では運用リスクはもちろん、タックスリスクや、最近ではコインチェック騒動に代表される取引所リスクなど様々なリスクがあります」と話す。

税金面については、「株取引は確定申告を不要にする『源泉徴収制度』や売却損益を証券会社が計算してくれる『特定口座制度』が整っているのに対して、仮想通貨取引ではそれらの制度が追いついていないのが現状です」と指摘。

「2017年後半から国税庁よりリリースされている情報を適時に入手するとともに、税金コストを正確に把握しながら運用する必要があります」と警笛を鳴らしている。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC / インターネットの新着

【悲報】リクルートの「じゃらんニュース」、他サイトの画像をパクって管理人に訴えられるが逃亡

これはパクリですね・・・(随時更新します)

これ知ってる?Excelのスゴイ裏技の数々

フリーランスの自分も、エンジニアの割に仕事上かなり活用しているExcel。 いま...

仮想通貨取引所zaifで出入金すると倍にされるバグが発生 ビットコインキャッシュ入出金で無限増殖?

錬金術 ?

【バカッター】「車椅子生活で仕事が増える」仮面女子アイドルの猪狩ともかさんにフジイサナエ先生が暴言

「書いていいことと悪いことの区別が付かない奴が、ライターだとかちゃんちゃら可笑し...

【悲報】フォロワー80万人のボカロ絵師「アボガド6」のツイ垢、誰かのいたずらで凍結に追い込まれる

永久凍結されていませんように

【Windows10】アップデート「KB4103721」に不具合  ブラックスクリーンになるおそれ

米Microsoftが5月8日(現地時間)に公開した「Windows 10」(バ...

アクセスランキング

まとめ作者