2018年06月05日更新
栗城史多 死因 滑落

登山家・栗城史多さん死因は低体温症ではなく、下山中に滑落し頭や全身を強打した事によるものと訂正

25日、所属事務所のチーフ小林幸子氏(39)は「低体温症とみられた死因について、実際には栗城は標高7400メートルのキャンプ3から下山中に滑落し、頭や全身を強く打ったことが原因で、帰らぬ人となりました」と発表した。

390
0
登山家・栗城史多さん死因は「下山中に滑落 頭や全身を強打」後日お別れの会を予定

5/25(金) 19:07配信 スポニチアネックス

 世界最高峰エベレスト(8848メートル)登頂に単独無酸素で挑んでいた最中の21日に死亡した登山家の栗城史多(くりき・のぶかず)さん(35)=北海道今金町出身=の公式フェイスブックが25日に更新され、低体温症とみられた死因について、所属事務所のチーフ小林幸子氏(39)は「実際には栗城は標高7400メートルのキャンプ3から下山中に滑落し、頭や全身を強く打ったことが原因で、帰らぬ人となりました」と発表した。

葬儀は親族で執り行い、後日、お別れの会を開く。


 小林氏は「栗城の遺体を発見したという第一報の時に、日本と撮影隊との緊急連絡で行き違いがあり『低体温で息絶えた』とお伝えしておりましたが、実際には栗城は標高7400メートルのキャンプ3から下山中に滑落し、頭や全身を強く打ったことが原因で、帰らぬ人となりました。
混乱の中とはいえ、誤った情報をお伝えしてしまいましたことを心よりお詫び申し上げます」と報告。

 「20日にエベレストの南西壁を標高7400メートルのキャンプ3まで登った栗城は、テントを張れる場所を探して標高を少し下げてテント場を確保、しばらく経ってから体調不良のために下山しますと無線で撮影隊に伝え、下山を開始。その後、無線連絡が途絶えてしまい、時間が経っても下りてこないことから撮影隊が捜索のため上部に上がったところ、標高6600メートル付近で息絶えた栗城を発見いたしました。遺体の状態から推測して、恐らく100―200メートルほど滑落したものと思われます」と詳細を明かした。

 「滑落したものの遺体の損傷は大きくなく、安らかに眠っておりました」とし「これから、ご遺族の意向により、親族のみで火葬と葬儀を執り行う予定でございます。多くの方から葬儀についてお問い合わせをいただいており恐縮ですが、生まれ故郷の北海道の自然の中で、親族のみで静かに見送りたいというご遺族の意向ですので、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします」と呼び掛けた。

 「今後、東京はじめ様々な場所で、応援してくださった皆様にお越しいただけるような栗城のお別れ会を開催したいと思っており、決まり次第にお知らせ申し上げます」とした。


引用元:スポニチアネックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【参院選】立憲民主党、元AKB48・岩田華怜の母のフリーアナウンサーの菅原美話氏を擁立へ

夏の参院選宮城選挙区に、フリーアナウンサーの菅原美話氏を擁立する方向で調整に入っ...

【高校野球】1回戦 龍谷大平安2―0津田学園 延長11回の激闘制し京都勢200勝目達成

第1試合は、津田学園(三重)と龍谷大平安(京都)が対戦。津田学園、龍谷大平安が延...

【大ピンチ】東芝の監査を担当していた新日本監査法人、株主訴訟で1兆円請求される

東芝の不適切会計問題を巡り、株主が会計監査を担った新日本監査法人(東京)に損害賠...

【NGT48】会見の質問がキレキレだったのは、ガチの事件を報道してる社会部の記者が集結してたから

各社の芸能レポーターはほとんどイチローの会見に出払っていたためだそうです...

イチロー選手がモラハラ?「妻におにぎり2800個作らせるのは完全にモラハラ」ネットで女性から反感

僕はアメリカで結局3089本のヒットを打ったわけですけど、僕はゲーム前にホームの...

【公開日決定】劇場版「おっさんずラブ 」2019年8月23日に公開決定

モテないダメ男が男性上司と男性後輩から求愛される三角関係を真っすぐに描き、社会現...

アクセスランキング

まとめ作者