2018年04月24日更新
ライン コニー ブラウン

【セクハラの基準】ラインのウサギのコニーと熊のブラウンが抱きあっているスタンプは非常に危険らしい

【セクハラの基準】ウサギのコニーとブラウン、テレビ、話題づくり、スタンプ、ライン、メディア

227
0
男性が良かれと思ってした女性への気遣いが、裏目に出ることもあるという。「女子力高いね」「今日もきれいだね」「足細いね」「スタイルいいね」などといった「ほめ言葉」も危険だ。この他、「カラオケでデュエットに誘う」「『今日は化粧が濃いね』と言う」「2人きりの夜の食事に誘う」などといった行為は、繰り返せばセクハラになる可能性があるという。

SNSにも注意点がある。グラディアトル法律事務所の刈谷龍太弁護士は、SNSが危険な理由の一つには、「相手との距離感を間違えやすいこと」があると話す。

LINEでの会話を例に、たとえ女性からハートマークがついたスタンプが送られてきたとしても、男性は恋愛感情をにおわせるようなスタンプは送らないほうが無難だと説明した。
引用元:www.j-cast.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者