2017年02月12日更新
英語教員 最低点 TOEIC

【日本の教育現場】TOEIC、英語教員の最低点280点、準1級以上たったの2割。京都府が公開。

英語教師の質、馬鹿教師、これが現実。

1373
0

英語教員、TOEIC“合格”2割 

英語教員、TOEIC“合格”2割 京都府中学「資質」はOK?
 京都府教育委員会は9日、京都市を除く中学校の英語科教員で、本年度に英語能力試験TOEICを受験した74人のうち、府教委が目標として課した英検準1級に相当する730点以上を獲得したのは16人で、約2割にとどまることを明らかにした。最低点は280点で、500点未満も14人いたという。府教委は「英語科教員の資質が問われかねない厳しい状況だ」としている。

 国は、次期学習指導要領で、中学校の英語科の授業は基本的に英語で行うことを盛り込む方向で、2017年度内に中学校教員で英検準1級以上50%という目標を掲げている。

 そのため府教委は、本年度から英検準1級以上を取得していない英語科教員に、英語のコミュニケーション能力を測るTOEICの受験を促し、受験料を負担する事業を約750万円かけて始めた。

 対象となる50歳未満の教員は約150人で、本年度は74人が受験した。まず昨年6月に試験実施したところ、4人しか達成できなかった。その後、8月と10月に集中セミナーを3日間実施。その後1月までに追加で8人が合格した。ただ受験者の平均点は、1回目が578点、2回目が588点で、セミナーや自習を経ても10点しか上がっていない。
引用元:www.kyoto-np.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

旅行 / 地域情報の新着

平成30年7月豪雨関連の呉市関連のツイート(7/15 16時まで)

平成30年7月豪雨関連の呉市の生活関連んツイートのまとめ 呉市はまだまだ、断水し...

平成30年7月豪雨関連の西予市関連のツイート(7/15 15時30分まで)

平成30年7月豪雨関連の西予市の生活関連んツイートのまとめ 三原市はまだまだ、断...

平成30年7月豪雨関連の三原市関連のツイート(7/15 14時30分まで)

平成30年7月豪雨関連の三原市の生活関連んツイートのまとめ 三原市はまだまだ、断...

平成30年7月豪雨関連の広島県呉市のPRキャラクター「呉氏(くれし)」のつぶやき(7/15 14時)

平成30年7月豪雨関連の広島県呉市のPRキャラクター「呉氏(くれし)」のつぶやき...

【事故】東京都豊島区 大塚駅付近で自動車が別の車に衝突、さらに複数の歩行者をひき逃げ

車は逃走中

【倉敷市真備町】1F部分が完全に水没したスーパー「ディオ真備店」が奇跡の復活!

関係者の皆さんがんばって!

アクセスランキング

まとめ作者