2018年06月11日更新
ウマ娘 umamusume 考察

【ウマ娘 プリティーダービー】12話の元ネタ・小ネタのまとめ

アニメ『ウマ娘』12話の史実ネタや小ネタをまとめました。「サイレンススズカの弟、ラスカルスズカがジャパンカップにいた」、「日本総大将という呼び方は三宅正治アナの実況が元ネタ」、「WDTは夢の第11レースのオマージュ」などなど。

11764
0

ジャパンカップでの人気

画像を拡大

記者会見ではブロワイエが本命で、それにスペが対抗できるかどうかという感じでした。このへんの描写は史実通りで、史実での人気と単勝オッズは次のようになっていました。

1番人気:モンジュー 2.7倍
2番人気:スペ 3.4倍
3番人気:タイガーヒル 7.1倍

出典:12話

同期に憧れるマルゼンスキー

画像を拡大

スペとグラスたちの控室でのやり取りを見て、マルゼンスキーが「いいわねえ、同期って」と言っていました。

これは史実においてマルゼンスキーが強い馬と対戦する機会が無いまま、8戦全勝で引退したことを意識した描写でしょう。また、ウマ娘の世界ではマルゼンスキーが最も古い馬(1974年生まれ)で、一番歳が近いシンボリルドルフ(1981年生まれ)でさえ7歳差であることも関係してそうです。

出典:12話

細江さんのブロワイエ解説

画像を拡大

細江「なにしろほぼ負けなし」

ブロワイエのモデルと予想されるモンジューは、ジャパンカップに出るまで8戦して7勝1敗。負けた1戦も2着でした。

細江「テンよし・中よし・終いよし」

これは競馬用語。

出典:12話
競馬界では「スタートが良く、道中も素直で、最後もきっちり伸びる」馬を、「テンよし、中よし、終いよし」と呼び習わすことがある
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スペのフランス語

画像を拡大

スペがエルに教えられたフランス語は「La victoire est à moi」と推測されています。直訳すれば「勝利は私のもの」となります。画面には「調子に乗んな!」という訳が出ていましたが、面白くなるように大げさに訳したのだと思われます。

出典:12話

スペをぶっつぶそうとしたウマ娘は誰?

画像を拡大

スペから「調子に乗んな!」と言われ、怒っていたウマ娘がブロワイエのほかに2人いました。ゲート番号を史実の馬番と照らし合わせた結果、モデルを特定できました。

右上のウマ娘はゲート番号11番。フルーツオブラヴというアメリカの馬がモデルのはず。右下のウマ娘はゲート番号15番。ボルジアというドイツの馬がモデルのはず。

出典:12話

ラスカルスズカ

画像を拡大

6番のウマ娘がスズカと似たような耳飾りをつけていました。これは史実で6番だったラスカルスズカという馬が、スズカの弟(母が同じ)だったためと思われます。

出典:12話

9番が無い件

画像を拡大

8番から9番を飛ばしていきなり10番に飛んでいました。これは史実で9番のアルボラーダが出走取り消しになったことを再現しています。現実でも、出走取り消しになった馬のスペースは詰めることになっています。

出典:12話

スポンサーリンク

スポンサーリンク

趣味の新着

【訃報】吉本新喜劇の木村進さん死去 68歳

ご冥福をお祈りします

【NHK逆転人生】唐澤貴洋、ネット炎上でNHKに出演 0chiakiことmap1e逮捕で逆転へ

唐澤さん、●●路線、0chiaki (ぜろちあき)、弁護士、有能弁護士、無能弁護...

【2019年5月26日】しゃべくり007のスペシャルに声優の宮野真守が出演へ、ネットざわつく

声優の宮野真守、まもしゃべくり しゃべくり×深イイ話、合体SP、ツイッター、感想...

プリキュア 弓道警察も納得の出来栄え スタッフが本気を出したと話題

「弓道警察」とは、「創作の弓道描写にチェックをつける弓道関係者たちの総称」...

ボクらの時代 東出昌大×小手伸也×古沢良太 感想まとめ 『コンフィデンスマンJP』スペシャル

『コンフィデンスマンJP』の3人です

亀田興毅と那須川天心がAbemaTVで対戦へ 2019年6月22日にスペシャルマッチ

神童那須川天心とボクシング元世界3階級制覇王者亀田興毅

アクセスランキング

まとめ作者