2018年06月19日更新
ウマ娘 umamusume 考察

『ウマ娘 プリティーダービー』最終回13話の元ネタ・小ネタのまとめ

アニメ『ウマ娘』13話の史実ネタや小ネタをまとめました。「WDT抽選会の舞台設定は有馬記念の抽選会を元ネタにしている」、「ウオッカとスカーレットが競り合ったレースは2008年の天皇賞秋」、「WDTの元ネタである夢の第11レースでは馬別に勝利エンドが用意されている」などなど。

6226
0

有馬記念は写真判定に

画像を拡大

写真判定の末にスペの負けが確定。スペがすごい表情をしていました。これは、史実でスペに騎乗していた武豊騎手が勝ったと思ってウィニングランをしてしまったことが元ネタと思われます。

出典:13話
《第44回有馬記念》

結果は写真判定に持ち込まれ、ゴール後もなかなか結果は出なかったが、スペシャルウィークの鞍上の武豊が勝利を確信したためウイニングランを行った。

ところが、スペシャルウィークと武豊が枠場に戻ってきたとき、電光掲示板に着順名表示され場内が騒然とした。長い間の写真判定の結果、実際にはハナ差でグラスワンダーに軍配が挙がっていた。

グラスワンダーの鞍上だった的場均は「豊がウイニングランをしたので負けたと思った」と、この際どい勝負を物語っている。

引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
出展:Youtube

1999 有馬記念 グラスワンダー

有馬記念にオペラオーがいた

画像を拡大

史実では、オペラオー3着。ツルマルツヨシ4着。メジロブライト5着でした。

アニメでも3着の位置にちゃんとオペラオーが描かれていました。あと、メジロブライトの代わりなのか、メジロライアンの姿が描かれていました。

出典:13話

スピカメンバーのレース元ネタ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

画像を拡大

ウオッカとスカーレット:2008年の天皇賞(秋)
テイオー:1993年の有馬記念
マックイーン:1992年の天皇賞(春)
ゴルシ:2014年の宝塚記念

ウオッカとスカーレットのレースはすごい競り合いになり、青嶋アナがゴールの瞬間に「大接戦ドゴーン!」と叫んだ(ように聞こえた)ことで有名。

出典:13話
出展:Youtube

2008年 天皇賞・秋(GⅠ) ウオッカ (青島)

スカーレット・ウォッカのライブ

画像を拡大

客席のライトがウォッカの黄色と、スカーレットの青色の2色に綺麗に分かれています。この世界のウマ娘ファンはかなり訓練を積んでいる様子。

出典:13話

テイオー復活の有馬記念にナイスネイチャが

画像を拡大

テイオーのレースは1993年の有馬記念。スペが説明していたように長期休養明けの復活勝利を成し遂げました。史実通り、2着ビワハヤヒデ、3着ナイスネイチャの姿も描かれていました。

出典:13話
画像を拡大

1993年の有馬記念はOPでも描かれていました。見比べると、13話ではナイスネイチャが追加されていることが分かります。

出典:OP

.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

趣味の新着

アクセスランキング

まとめ作者