【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】キャラ名の由来になった花の名前と花言葉まとめ

アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』に登場するキャラのほとんどは、花の名前と一致する名前を持っています。そこで、キャラごとに由来となった花の名前と、その花言葉をまとめてみました。ヴァイオレットの花言葉が「愛」であるなど、花言葉がキャラ設定と深く結びついていて面白いです。

10368
0

ヴァイオレット → 愛

画像を拡大

本作の主人公、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。孤児だったため、当初、名前はありませんでしたが、彼女を一人の人間として扱いたいと考えた少佐がヴァイオレットと命名しました。そのヴァイオレットが花の名前になっています。

出典:6話
画像を拡大

ヴァイオレットの和名はスミレです。スミレの花言葉は色によって変わるのですが、命名するときに少佐が見ていたスミレは紫だったので、紫のスミレの花言葉をあてはめるべきでしょう。その花言葉は「貞節」、「愛」となっています。

少佐は命名時、ヴァイオレットに「成長すれば君はきっとその名にふさわしい女性になる」と言っていました。戦争しか知らなかったヴァイオレットに「愛」を理解してほしいという想いを込めて命名したものと思われます。

出典:4話

ブーゲンビリア → 情熱

画像を拡大

少佐ことギルベルト・ブーゲンビリア。ファミリーネームのブーゲンビリアが花の名前になっています。

出典:4話
画像を拡大

ブーゲンビリアの花言葉は「情熱」「あなたしか見えない」。ヴァイオレットの養育に情熱を注ぎ、ヴァイオレットだけを見ていた少佐にふさわしい花言葉と言えるでしょう。

出典:ja.wikipedia.org

カトレア → 魅惑的

スポンサーリンク

スポンサーリンク

画像を拡大

カトレア・ボードレールはC.H郵便社の自動手記人形の一人。ファーストネームのカトレアが花の名前になっています。

出典:1話
画像を拡大

カトレアの花言葉は「魔力」「魅惑的」。人気ナンバーワンの自動手記人形であり、スタイル抜群なカトレアにふさわしい花言葉と言えます。

出典:ja.wikipedia.org

エリカ → 孤独

画像を拡大

エリカ・ブラウンはC.H郵便社の自動手記人形の一人。ファーストネームのエリカが花の名前になっています。

出典:2話
画像を拡大

エリカは荒野で自生することが多いため、花言葉は「孤独」「寂しさ」となっています。内向的な性格で当初、ヴァイオレットから距離をとっていたエリカにふさわしい花言葉と言えるでしょう。

出典:ja.wikipedia.org

アイリス → 吉報

画像を拡大

アイリス・カナリーはC.H郵便社の自動手記人形の一人。ファーストネームのアイリスが花の名前になっています。出身地の村でアイリスが満開になったときに生まれたからその名がつけられた、と本人が4話で説明していました。

出典:4話
画像を拡大

アイリスの花言葉は「恋のメッセージ」「吉報」となっています。4話で、幼馴染に告白して振られたことが明らかになったり、両親に感謝の手紙を送ったりしていたアイリスにわりと当てはまっている花言葉だと思います。

出典:4話

スポンサーリンク

スポンサーリンク

趣味の新着

アクセスランキング

まとめ作者