2017年04月29日更新
けものフレンズ けもフレ 動物

【けものフレンズ考察】フレンズがとった面白い行動の元ネタまとめ!コアリクイの威嚇ポーズが一致、など

けものフレンズはほんわか萌え冒険アニメと見せかけて、動物の習性や生態をモデルにした面白いネタが詰め込まれたアニメになっています。「ペンギンの骨格はPPPと同じで脚長」「トキの歌でサーバルだけがダメージを受けたのは可聴域の違いのせい」など元ネタを動画や画像を使って紹介していきます。最終12話まで対応。

444552
0

ボスが言及していたトキの昔話とは?

画像を拡大

トキを白目にさせていた、ボスの「鳴き声は鼻声っぽいとも言われ、それを題材にした昔話なんかもあったんだって」という解説。その元ネタが発見されました。

出典:3話

トキの歌でサーバルちゃんがダメージを受けていた理由

画像を拡大

大げさにリアクションしていたというわけではなく、ちゃんと科学的な理由がありました。

出典:3話
SOW@新刊六巻発売中!! @sow_LIBRA11

「けものフレンズ」三話で、トキさんの歌声にかばんちゃんは平然とし、サーバルちゃんがうろたえていたのは、人間は20~20000ヘルツに対して、ネコ科は65000ヘルツまで聞ける、可聴域の違いを表していたわけなんだよね。

※本人が認めたタイプミスを修正した上で引用しています
引用元:twitter.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アルパカはツバを吐く習性がある

画像を拡大

かばんが電池を探しに来ただけだと分かったとき、アルパカは「お客さんじゃないのかあ、ペッ!」とツバを吐いていました。

なんで唐突にそんな行儀の悪い行動を?と思ってしまうシーンでしたが、ちゃんと元ネタがあります。

出典:3話
《アルパカ》
鋭い牙や爪など相手を威嚇する手段を持たず,敵を威嚇したり身を守ったりする時には,胃の中の内容物を含んだ非常に臭いつばを相手に吐きかけます。
引用元:www.zoocan.jp(引用元へはこちらから)

アルパカの瞳孔は横長!

画像を拡大

アルパカの目の中央にある黒い部分(瞳孔)に注目です。なんと横長の長方形の形になっています!

と言われても、「動物の瞳孔はみんなその形じゃないの?」と思う人もいるはず。

出典:3話
画像を拡大

しかし、サーバルちゃんとかばんちゃんの瞳孔を見れば、アルパカとの差は歴然。横長というよりは縦長の瞳孔になっています。

では、現実のアルパカの瞳孔はどうなっているかというと…。

出典:1話

スポンサーリンク

スポンサーリンク

趣味の新着

家売るオンナの逆襲 第2話 感想&視聴率!

ドラマ「家売るオンナの逆襲」 第2話の感想と視聴率。

【入場規制】中央線 中野駅での人身事故の影響で三鷹駅が大混雑カオス状態 現地の様子

ZIP 蒼井翔太がナレーションを務め視聴者歓喜 明日は鈴村健一がナレーション

日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』(毎週月~金曜5:50~)内、話題の商品やサ...

【マルス】京王観光、JR各社に対しキセルで2億円詐欺発生か

0円発券、京王観光、JRに対しキセルで2億円搾取 2億円を詐取 京王電鉄子会社・...

【七つの大罪 297話】エスカノールとマエルが遂に融合か?

完全体エスカノール来そう

【ダイヤのA actⅡ 153話】沢村、気合が空回り 由良総合がさらに揺さぶる

3回でもいきなりヒットを打たれる沢村

アクセスランキング

太野彩香と不起訴の男のツーショット写真、スクショ、動画で叙々苑お誘い、事情聴取、でも関係ないらしい

山口真帆さん襲撃事件で逮捕されたジョーと呼ばれる不起訴の男との写真、SR動画配信...

【NGT48】太野彩香と山田野絵が北川智子マネージャーを縛って襲って退職させた疑惑が浮上

NGT48の太野彩香と山田野絵が配信中に「北川智子マネージャーが退職されましたけ...

NGT山口真帆「破廉恥~♪」配信の真相が今明らかに!男を連れ込んでいたのは隣の部屋のメンバーだった!

暴行事件で注目を集めているNGT48の山口真帆さんですが、実は彼女は、2016年...

【NGT48】荻野由佳が山口真帆からTwitterフォローを解除されてしまった理由とは?

暴行事件で話題になっているNGT48の山口真帆さんが、荻野由佳のTwitterフ...

横浜線 小机駅の付近で人身事故「レスキュー隊駆けつけた」

横浜線は、6:23頃、小机駅での人身事故の影響で、東神奈川〜橋本の上下線の一部列...

太野彩香が黒幕?山口真帆暴行事件ヲタ釈放で大丈夫だったとフォトログに匂わせツイートか

山口真帆に対する煽りを匂わせていた、彼氏釈放、太野彩香、釈放、暴行事件、不起訴...

まとめ作者