2017年08月08日更新
偽装とうふ イオン 食品

偽装豆腐とも?イオングループで出回っている?見分け方は?「国産・オーガニック」でも無関係

※本記事はネットの情報を「まとめ」たものであり、作者の意思を反映したものではありません。

24562
1

ホンモノの豆腐は

丸大豆(国産大豆・遺伝子組み換えでない)
凝固剤(塩化マグネシウム にがり)

原材料名、以上!!

丸大豆であることと、消泡剤を使用せずににがりのみを使用していることが本物のおとうふを見つけ出すポイントです
引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)

話題の偽装とうふの原料、見分け方は?

オーガニック大豆で作った豆腐、150gが3丁入って98円…
店頭では飛ぶように売れてました

最近、この手の「オーガニック」をうたった悪質な商品がほんと増えてきている
さっそく恒例の原材料チェック
引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)
有機大豆(中国)
パーム油
凝固剤(粗製海水塩化マグネシウム にがり)
塩化マグネシウム(にがり)
消泡剤(レシチン:大豆由来、炭酸マグネシウム)

引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

しかも「丸大豆」の表記がないので「カスになったお豆を使っています」
カスカスなので、油を補充しないといけないようです
しかもその油、この価格で売り出している以上、どう考えても一番搾りの油は使っていないと容易に想像できます
つまりヘキサンという劇薬で処理しなければいけない油
いま話題の、トランス脂肪酸たっぷりの油を使っているということです
消泡剤を使用するという工程も踏んでいる
だからこその、この価格
引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)
大豆(国産)
凝固剤(塩化マグネシウム)
グリセリン脂肪酸エステル
炭酸カルシウム
レシチン(大豆由来)
炭酸マグネシウム
シリコーン樹脂
引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)
え、シリコーン樹脂?!たべものですか?
勘弁してください!
引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)
国産大豆を使っているかもしれない
オーガニック大豆を使っているもしれない
しかし、トランス脂肪酸たっぷりの廃油に近い油をつかったカサ増しはいけないですよ〜!
これを偽造と呼ばずに何という

購入前はどうかどうか、キャッチコピーに惑わされずに原材料の確認を!
引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)

ネットの声

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者