「やめられない、とまらない」のキャッチコピー発案者がカルビーに損害賠償1.5億を提訴

かっぱえびせん』お馴染みのキャッチコピーをめぐり、生みの親がカルビーを訴えた

227
0

キャッチコピーを作ったと主張するのはかっぱえびせんのCM制作を請け負った広告代理店「大広」の元担当者・日高欽治氏(80)

・長らくコピーの発案者は不明とされていたが、日高氏は2010年にカルビーに手紙を送り、同社の東京本社を訪問。コピーが生まれた経緯を説明すると伊藤秀二社長は感激し、社内報に載せるための写真撮影もあったという

・しかしCMを別の会社が著作権登録していたという理由で、社内報への掲載は見送りに。しかも社長との面会後に放送されたテレビ番組や新聞記事では、“コピーは社員が考えた”と紹介された

・日高氏は名誉を傷つけられたとして今年7月、東京地裁に損害賠償請求額1億5000万円の訴えを起こした

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

グルメの新着

ジョイフルでポケモンGOのイベント参加券を配布した結果、全国のジョイフルで行列形成

ファミリーレストラン「ジョイフル」を運営する株式会社ジョイフル(本社:大分県大分...

セブンイレブン「(ビール販売中止は)反響があり、需要の高まりが想定されたため」全店舗で展開か!?

提供中止の理由についてセブン-イレブン・ ジャパン広報室から「(生ビールサーバー...

【火事】東京 中野駅前で火災「中野商店街のどっかで火事ぽい」

現在消火中

【炎上】池袋のボッ.タクリ店「鳥福」、何度も店名を変えて営業していたことが判明!

これは悪質

平野レミ、カフェオレパスタなる新メニューを開発し視聴者をドン引きさせる

おいしいのかな・・・?

平野レミさん「なにが大事って、このチン汁よ!」 朝のNHKで「チン汁」 が全国放送

豚バラ肉を電子レンジでチンした後にでる汁のことをチン汁といいます...

アクセスランキング

まとめ作者