2017年11月17日更新
接客 クレーム 土下座

【悪質】客「ばか、死ね、辞めろ」、土下座強要など…接客で迷惑行為経験7割超

デパートなどで顧客からのクレームに対応した際、土下座の強要や「殺す」と脅される、といった「迷惑行為」に遭遇したことがある従業員が7割以上にのぼることが、労働組合の調査でわかった。

172
0
デパートなどで顧客からのクレームに対応した際、土下座の強要や「殺す」と脅される、といった「迷惑行為」に遭遇したことがある従業員が7割以上にのぼることが、労働組合の調査でわかった。

 これは、デパートやスーパーマーケットなどで働く約5万人を対象に、労働組合が調べたもので、73.9%の人が、顧客からの「迷惑行為」に遭遇したことがあるという。

 一番多いのが「暴言」で、商品の場所を案内した際に、遠回りさせられたと怒りだし、「ばか、死ね、辞めろ」と怒鳴られたり、突然、「ぶっ殺すぞ」と怒鳴られたりした従業員もいたという。

 ほかの「迷惑行為」としては、土下座での謝罪を要求されたり、たたかれる、蹴られるなどの暴力行為もあり、「迷惑行為」を受けた従業員の1%が、その後、精神疾患になったと答えている。

 調査を行った労働組合は、16日、厚労省に実態調査と対策を求めた。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

健康の新着

【網膜剥離】北園涼さん、〜阿津賀志山異聞2018 巴里〜公演公演は声のみの出演

快方に向かうことを祈ります

【悲報】お母さんが育児に疲れて施設に預けられてる野坂悠馬、脳腫瘍発覚 残された時間は3ヶ月

つらすぎる

【あすか製薬】高血圧症治療剤のバルサルタン錠に発がん性物質が混入 自主回収へ

高血圧症治療剤「バルサルタン錠『AA』」、あすか製薬と外資系製薬のアクタビスの合...

あなたは大丈夫? 原因不明の突発性難聴 早期治療がカギ

芸能人の発症で、テレビ等メディアでも取り上げられている突発性難聴。 感音性難聴の...

【貧困社会】低所得世帯、高校1年生の3人に1人がアルバイト 塾や習い事諦めた7割

お金の世界、アルバイト、労働と勉強、奴隷、貧困、教育、高校生活...

【恐竜学部?】恐竜王国福井、古生物学関係の学部新設へ 福井県立大

福井県立大は15日、恐竜を中心に学ぶ古生物学関係の学部を新設する方針を明らかにし...

アクセスランキング

まとめ作者