2017年12月11日更新
飛行機 台湾 事件

日本人3人が機内で酒を飲みタバコを吸い騒いだ為飛行機が飛行場に戻る 「損害賠償は億単位?」の声も

10日の台湾メディアによると、9日午後、台湾北部の桃園国際空港を離陸直後のバンコク行き中華航空835便の機内で、 乗客の日本人3人が乗務員の指示に従わずに騒いだため、同機は桃園空港に引き返した。3人は降ろされ、同機に4時間の遅れが出た。

1727
0

10日の台湾メディアによると、9日午後、台湾北部の桃園国際空港を離陸直後のバンコク行き中華航空835便の機内で、
乗客の日本人3人が乗務員の指示に従わずに騒いだため、同機は桃園空港に引き返した。3人は降ろされ、同機に4時間の遅れが出た。

 報道によると、3人は福岡から搭乗。経由地の台湾で購入した酒を持ち込んで飲み、大声で騒いだため、ほかの乗客から苦情が出た。
乗務員が制止したが、1人が喫煙を始めるなどして乗務員と口論になったため、機長が引き返すことを決めたという。(共同)

http://mainichi.jp/articles/20171210/k00/00e/040/152000c

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

アクセスランキング

まとめ作者