2017年05月12日更新
柔道 シルク 舛添都知事

舛添要一(67)「私は筋肉が物凄くあり、窮屈なのでシルクを着ながら書道をやる。」

「書道の際に着ると筆がスムーズに滑る」ため“政治的使途”だと主張している、中国・上海で購入した2着3万5000円のシルクの中国服について、記者団から激しい突っ込みを受けたが、舛添氏は猛然と反論した。

3082
0

ソース

この中国服は、不可思議な政治資金使用の代表作で、記者団から理由があまりに稚拙では?と問われたが、舛添氏は「私は毎日のように書道をやってるんですが、
やっぱり中国のシルクのヤツってのは、ここ(脇下や上腕を触りながら)が引っかからないんで、書きやすいんですね」と主張した。

 「第三者」だとする弁護士の調査時にも実演して説明したという舛添氏は、この日も身振り手振りを交えながら「私は柔道やってるんで、ここ(上腕)がものすごく張ってるんです。
ものすごく筋肉があるもんですから、背広ってのは非常に引っかかるというか、どうしても窮屈になる。(中国服は)つるっとしてるんで、そういう意味です」とスーツを触りながら説明した。

 報道陣から「腕だけの問題か」と聞かれ「基本的にそうです」と返したが、「ならば袖のない服を着れば?」と問われると、
「気温が低い時は?」と真顔で聞き返し、会見場に失笑が漏れた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160610-00000107-dal-ent

みんなの感想

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

仙台市の二つの小学校でノロウィルス集団感染? 太白区211人、泉区88人

感染経路は分かっておらず

「キャナルシティ博多」で観劇中の修学旅行の中学生ら嘔吐、集団食中毒か

23日午後9時10分ごろ、福岡市博多区住吉1丁目の商業施設「キャナルシティ博多」...

【日大】会見の司会者は広報部の「米倉久邦」さん 強烈なキャラで一躍内田監督以上の有名人に

こんな人が広報って・・

【日大】内田前監督は常務理事の職務を一時停止して謹慎、井上コーチ辞任

これで幕引き?大学と内田は安泰?冗談じゃない!

【日大緊急会見】報道陣の「日大ブランドが落ちる」に司会の日大職員応酬「落ちません!」

緊急会見、途中から記者vs.司会者になった

【緊急会見】日大内田前監督、井上コーチの言い訳会見で炎上

腹立つ会見やってます

アクセスランキング

まとめ作者