2024年03月22日更新
韓国 慰安婦問題 ハーバード大学

【慰安婦≠強制連行】ハーバード大教授が韓国の主張を完全論破!イラ韓募るネット民が拍手喝采w

慰安婦問題を巡る韓国のイチャモンが続く中、ハーバード大学ラムザイヤー教授が「慰安婦は売春を強要されたわけではない」と真っ向から否定した論文が話題となりました。我慢の限界が近い日本人からは拍手喝采!日頃から韓国には毅然とした態度で臨む菅政権、そろそろこの問題にケリをつけてくれることを期待します。

2330
0

目次閉じる

▼前代未聞の"日本政府"提訴も…!慰安婦を巡っていつまでも騒ぎ続ける韓国

日本政府は毅然とした態度で韓国へ抗議している

茂木外務大臣は談話を発表し、「国際法上、国家は原則として外国の裁判権に服することはない。日本は、この国際法上の『主権免除』の原則から、本件訴訟は却下されなければならないとの立場を累次にわたり表明してきた。今回の判決は国際法に明らかに反するものだ」としています。

そして「慰安婦問題を含む日韓間の財産・請求権の問題は1965年の日韓請求権協定で完全かつ最終的に解決されており、この協定はこれまでの日韓関係の基礎となってきた。また、2015年の外相会談における合意で、慰安婦問題の『最終的かつ不可逆的な解決』も確認されている」としています。

そのうえで「判決は、国際法および日韓両国間の合意に明らかに反するもので、極めて遺憾であり、断じて受け入れることはできない。韓国に対し、国家としてみずからの責任で直ちに国際法違反の状態を是正するために適切な措置を講ずることを改めて強く求める」としています。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

▼そんな韓国側の主張を全否定!ハーバード大学のラムザイヤー教授の論文が注目されている

出典:japaneseclass.jp
ジョン・マーク・ラムザイヤー
アメリカ合衆国の法学者
ハーバード・ロー・スクール教授
専門:日本法及び法と経済学

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「慰安婦は強いられたわけではなく、日本軍と契約を結んで売春をした」

「慰安婦は売春を強いられた『性奴隷』ではなく、利益のために日本軍と契約を結んで売春をした」

このような米国ハーバード大学教授の主張が最近日本メディアを通じて伝えられて論争を巻き起こしている。

論争の中心人物はハーバード・ロー・スクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授だ。ラムザイヤー教授は今年3月に出版予定の法・経済関連の学術誌「インターナショナル・レビュー・オブ・ロー・アンド・エコノミクス」(International Review of Law and Economics)誌65巻に「太平洋戦争当時の性契約(Contracting for sex in the Pacific War)」というタイトルの論文を投稿した。
引用元:s.japanese.joins.com(引用元へはこちらから)

▼極めてロジカルに韓国側の主張を論破!ラムザイヤー論文の主旨とは?

・日本と慰安婦の間で労使契約があった⇒"強制された"わけではない

ラムザイヤー教授も李氏(※)らも「慰安婦=性奴隷」説を否定している。女性らの意思を無視して、強制的に性的労働を課したわけではない。当時の公娼制度の典型的なパターンであるが、本人と慰安所経営者との雇用契約、年季奉公契約をもとに働いていた。
引用元:ironna.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

※日本でも話題になった「反日種族主義」の著者である李栄薫・元ソウル大教授
この雇用契約は、本人や親へ前もって支払われた対価(前借金)の返済のため行われていた。もちろん、その雇用契約が、起こりうることを明らかにした上で結ばれる「完備契約」であったかどうかは問われなければいけない。李氏らが主張しているように、当時の韓国の家族内における父親の権威がゆがんで強まっていたことにより、娘たちの選択の自由が奪われていた可能性はある。
引用元:ironna.jp(引用元へはこちらから)

・日本軍は「もともと売春婦として働いていた女性」を慰安婦に募集⇒慰安婦側が"自らの意思で"応募

ラムザイヤー教授は
▼当時、内務省が「慰安婦」を募集する際、すでに売春婦として働いている女性のみ慰安婦として雇うことを募集業者に求めた点
▼所管警察に対しては、女性が自らの意思で応募していることを本人に直接確認した点
▼契約満了後ただちに帰国するよう女性たちに伝えることを指示した点--などを主張の根拠に挙げた。
引用元:s.japanese.joins.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

・仲介業者による不完備な契約が巷で横行していたと考えられる⇒日本軍によるものとは言えない

出典:www.sna.ne.jp/attention.html
ラムザイヤー氏はこの契約が、先にも指摘したように「完備契約」ではなかったとする。

その理由は、主に雇用者と慰安婦の仲介をした朝鮮での募集業者であった。

募集業者が、この雇用契約を「不完備」なものにしていた。きちんとした契約内容を伝えることなく、募集を行っていた業者も多かったのではないか。それがラムザイヤー論文の指摘である。
引用元:ironna.jp(引用元へはこちらから)
契約の内容をよく知らないために、意図しない形で慰安婦になってしまったケースもあるだろう。特に慰安婦は、日本や朝鮮とは異なる「外地」であり、戦時中では特にリスクの高い環境で働くことになる。この高いリスクがきちんと慰安婦側に理解されていたかどうかも論点になる。

だが、いずれにせよ「慰安婦=性奴隷」説は間違いだ。多くでは債務を履行するか、契約期間満了のどちらかで、その身体は自由であり、およそ性奴隷的なものではない。
引用元:ironna.jp(引用元へはこちらから)

余談:(当時)朝鮮人による売春目的の人身売買・誘拐が横行していた事実もある

つまり、慰安婦が「強制連行された」「売春を強いられた」と日本に全責任を求めるのはさすがにおかしい

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【速報】為末大、Xアカウント凍結!「50代から多様性理解するためには20歳以上下の異性の友達」発言で

2024年5月20日、陸上男子400メートル障害の日本記録保持者で世界選手権で2...

大河ドラマの元子役ら2人を殺人容疑で再逮捕 栃木・那須で2遺体が見つかった事件

警視庁と栃木県警の合同捜査本部は、栃木県那須町の河川敷で夫婦の遺体が発見された事...

豪華パーソナリティの直筆サインが当たる!「ANN0」グッズキャンペーン開始

日本最大級のライブ配信アプリ「17LIVE」と「オールナイトニッポン0(ZERO...

またもやインスタ不具合!多数のユーザー様から「強制ログアウト、ストーリーが一切表示されない」対処法

5月20日に、人気のSNSプラットフォームであるインスタグラムに大規模な不具合が...

【動画】粗品、宮迫からのコラボオファーを断固拒否→理由「なんで行くねん。あっちは素人さんやから」

お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(31)が、自身のYouTubeチャンネルを更新...

山形県米沢市梓川で火事 「真っ暗中、大量の炎で燃え続けていた」

5月21日に、山形県米沢市梓川で火事が発生したという情報が相次いで報じられていま...

アクセスランキング

【訃報】4人組バンド「NEE」のくぅ(村上蔵馬) 5月12日に死去 25歳 「死因は非公表」で波紋

ロックバンドNEEのギター/ボーカルであるくぅさんが、5月12日に永眠されたこと...

【飛び降り】札幌市すすきので飛び降り事件発生!「ジャンボ1000の裏で警察めっちゃいた」

5月18日、札幌市中央区南4条西6丁目のすすきの駅西側に位置する立体駐車場「ジャ...

【画像】Tiwtter民、親友が電車に飛び込み〇殺してしまい絶望・・ 19日の西武新宿線の人身事故か

2024年5月19日に西武新宿線で発生した人身事故に関するTwitter上の反応...

【動画】「親は何してるの?」USJで10人以上の子どもたちが禁止エリアに乱入w

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のステージショー「クロミ・ライブ」で、...

与党追及のハズが…やっぱり特大ブーメラン!田中正道との親密関係発覚で、野党完全アウト!

「桜を見る会」に反社会的勢力の人物も紛れていたとして、野党が安倍政権に対する追及...

【火事】兵庫県神戸市東灘区 六甲アイランド公園付近で火事「パトカーとか消防車10台以上」

2024年5月20日、兵庫県神戸市東灘区の六甲アイランド公園付近で火事が発生しま...

まとめ作者