2024年03月14日更新
悲報 少子化 最大の理由

【悲報】少子化の最大の理由がコチラ!「一夫多妻で全て解決」

出生数80万人割れや「2070年の総人口は8700万人、2120年には5000万人以下にまで減る」という厳しい将来推計人口も話題になっている。 少子高齢化問題では「結婚しない若者」というのも重大なテーマであり続けている。

114
0

目次閉じる

結婚しない・できない若者たち
 出生数80万人割れや「2070年の総人口は8700万人、2120年には5000万人以下にまで減る」という厳しい将来推計人口も話題になっている。

 少子高齢化問題では「結婚しない若者」というのも重大なテーマであり続けている。

 〈家族は本質的にコストパフォーマンスが悪いため、コスパや合理的計算で考えると結婚はかえって遠のいてしまう。

 結婚や子育てという純粋な歓びを、「機会費用」という名で利得を計算し(専業主婦になるとX億円の損、とか)、結婚や出産を「リスク」とみなすような結婚支援や少子化対策が大手を振ってきたのである。〉(『日本の死角』より)

 家族はコスパが悪いため、コスパで考えると結婚しない方がいいと考える人がいるのも当然だろう。

格差婚が少ない?
 そのほかにも若者が結婚しない理由は存在する。

 〈少子化対策を熱心に言挙げする人々は、しばしば仕事と子育ての両立難や、若年男性の経済的困窮をとりあげて、「若者は結婚したくても、できない」というリアリティを強調してきた。しかし、それは事態の半面でしかない。〉(『日本の死角』より)

 〈別の角度から、若者が結婚しにくくなっている理由を考えたい。それは格差婚、すなわち女性が自分よりも学歴や収入など社会的地位の低い男性と結婚する傾向が少ないままだから、ではなかろうか。〉(『日本の死角』より)

 日本の下降婚率は、約16.3%というデータがある。スウェーデン(37.0%)、フィンランド(34.8%)、フランス(30.6%)などヨーロッパの国々と比較しても割合は低い。

 結婚・出産がもはや「ぜいたく」になっている日本の現実。解決に向けて何ができるのだろうか。

 つづく「夫が死んだら離婚する…じつは日本で『死後離婚』が増えていた『納得の理由』」では、いまや年間4000件ほどまで死後離婚が増えている現象を分析する。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

【事故渋滞】首都高湾岸線 川崎航路トンネル付近で事故「2tとハイエースが目の前でがっしゃんこ」

首都高湾岸線 川崎航路トンネル付近で事故事故が起き、渋滞が発生し現地では救助活動...

【速報】ドトール、 元NHK岩田明子氏を社外取締役へ! 「もうドトール行かない」の声殺到!

コーヒーショップチェーンを展開するドトール・日レスホールディングスは、元NHK政...

【悲報】水原一平、胴元からの催促メールに「実は仮想通貨でも大損した。僕はどうすればいい?」

- 米国時間の12日、ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手の元通訳である水原一...

【画像】いなば食品のニュースリリース、HTMLソースがヤバイ「WORD作成の文章をそのままコピペ」

いなば食品のホームページがユーザーからの批判に晒されています。問題の核心は、同社...

【動画】子連れ女さん、自転車で逆走し逆ギレして晒されてしまうwwwwwww

自転車の逆走問題が再びクローズアップされています。最近、自転車で逆走する女性の映...

【悲報】いなば食品、プレスリリース「由比のボロ家報道について」がヤバイ「全部死んだ副社長のせい」

週刊文春の報道により、いなば食品の新入社員受け入れ環境に関する問題が明らかになり...

アクセスランキング

【人身事故】北総鉄道北総線 白井駅で人身事故「下覗いてる救急隊員いるけど、そこに轢かれた人いる?」

北総鉄道北総線 白井駅で人身事故が発生しました。 現在運転の運転見合わせ・遅れが...

【画像】いなば食品の社宅、想像の20倍はヤバかった!「文春の写真より酷い」「トトロにでてくる家」

いなば食品株式会社は、200年以上の歴史を持つ水産缶詰会社です。1948年に設立...

【事故渋滞】圏央道 境古河インター近くで事故「内回りで4台玉突き事故発生」

圏央道 境古河インター近くで事故が起き、渋滞が発生し現地では救助活動が行われてい...

滋賀・守山の中2自殺 同じ中学校で10月に中1の生徒が自殺していたが学校は「いじめは確認していない」

滋賀県守山市立の中学校の敷地内で30日未明、この学校に通う2年の男子生徒(14)...

【動画】佐倉綾音、ニックネーム「あやねる」が被ったアイドルに対して『変えたら?(威圧)』→炎上

経緯 人気声優「佐倉綾音」は「あやねる」というニックネームで呼ばれていた ↓ 今...

【速報】例の性.行為寸前みたいな氷菓のイラストを描き続けている謎の韓国人、ついに一線を越えるw

米澤穂信の人気推理小説『氷菓』について、最近ネット上で興味深い現象が起こっていま...

まとめ作者