2016年07月06日更新
Apple iPhone ニュース

恐怖のiPhone1970年1月1日設定問題 Appleが次回のアップデートで対応するとの発表。

1970年1月1日設定問題、Appleが次回のアップデートで対応予定であると発表。それまでは興味本位で設定しないようにするのがいいでしょう。

628
0

「1970年1月1日」設定とは?

画像を拡大

日付を1970年1月1日に設定して再起動すると画面が暗くなりすべての機能を失ってしまうというもの。

出典:melissareneepohl.deviantart.com
iPhone/iPadを再起不能にする恐怖のバグが判明したので実際にやってみた
引用元:gigazine.net(引用元へはこちらから)
手順とは「日付を1970年1月1日に設定して再起動する」だけ
引用元:gigazine.net(引用元へはこちらから)
通常なら再起動ができるホームボタン+電源キーの長押しでも、ボタンを押している最中に画面が黒くなるのみ。
引用元:www.itmedia.co.jp(引用元へはこちらから)
しばらくすると、バッテリーが尽きて画面が消えたので、ある程度充電をしてから再び電源を入れたところ、やはりAppleロゴ→黒い画面が表示されるのみだった。
引用元:www.itmedia.co.jp(引用元へはこちらから)
出展:Youtube

Don't set your iPhone's date to January 1, 1970! The fastest way to BRICK an iPhone!!!

DO NOT TRY AT HOME! UPDATE: Here's a great video by JerryRIgEverything on how to fix it: https://www.youtube.com/watch?v=ofnq37dqGyY Intro Music by: ...

コメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

具体的に影響を受ける端末は?

問題となっているバグでは、64bitプロセッサーを内蔵しiOS 8またはiOS 9を搭載するiPhone/iPad/iPod Touchが影響を受けるとみられる。
引用元:ascii.jp(引用元へはこちらから)
具体的には、以下の端末が影響を受ける。

iPhone 5s以降
iPad Air以降
iPad mini 2
第6世代(2015年版)iPod touch
引用元:japan.cnet.com(引用元へはこちらから)
バッテリーを取り外すか、完全に放電することで、強制的にメモリをリセットすることで修復は可能と言われています。
引用元:iphone-mania.jp(引用元へはこちらから)
アップルストアのジーニアスバーにiPhoneを持ち込むしかなさそう
引用元:www.itmedia.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC / インターネットの新着

ビ・ハイアの社長・清水有高氏を擁護しているツイッターアカウント 安冨歩 本間龍 烏賀陽弘道など

東大の安冨歩教授 @anmintei、本間龍 @desler、烏賀陽弘道 @hi...

Windows 10のアップデートでユーザデータ消去される問題→修正パッチに新たなデータ消滅問題浮上

2018年10月2日に配信開始されていたWindows 10の大型アップデート「...

【悲報】GitHubの調子が悪く、pushが反映されずにトレンド入り「復旧、まーだ時間かかりそう」

GitHub(は、ソフトウェア開発のプラットフォームであり、ソースコードをホステ...

Youtuberの「しんやっちょ」こと大原誠治、女子校侵入未遂で事情聴取から逃亡→警察が自宅の目の前

逮捕?

ドコモ「iPhoneX」64GBを10万円超値引!(MPN限定)

NTTドコモは19日から、iPhone Xを端末購入サポートの対象に入れた 最大...

【障害】Yahoo乗り換え案内、朝からサーバーダウン「バイト先にたどり着けない」

接続障害

アクセスランキング

まとめ作者