2018年03月09日更新
グルメ すり身

ふわふわのおいしいすり身グルメのはんぺん

白身魚のすり身でできていてふわふわのおいしい食材のはんぺんグルメまとめです。

1685
1

はんぺんとは

画像を拡大

半片・半弁・半平(はんぺん)は、関東、東海地方の食材でスケトウダラなどの魚肉のすり身にすりおろしたヤマノイモなどの副原料を混ぜてよく摺り、調味して薄く四角形または半月型にしてゆでた魚肉練り製品である。
原料魚には、スケトウダラのほかに、ヨシキリザメ、アオザメ、オナガザメなどのサメ類やカジキなどが使われることもある。しかし、現在では新鮮なものが入手しにくいなどの問題から、サメなどを原料とするのは極上品とされる。

出典:ws-plan.com
画像を拡大

標準的な作り方としては、すり身400g、ヤマノイモ100g、塩小さじ1、昆布だしをよく摺り混ぜ、平らに成型し、約10分ゆでる。
はんぺんは主に、煮物、揚げ物、フライ、バター焼き、おでんだね、椀だねなどに用いられる。ふんわりとした滑らかな舌触りで、煮物の場合は煮汁を良く吸い込む。煮汁は片面だけに吸わせた方が美味であり、コンビニのおでんに用いられているドーム型のはんぺんなどは最初からそのような形状に製造されている。

出典:www.sapur.info
画像を拡大

元々は関東周辺のみで食されていた地域色の強い食品であった。戦後になって東京の紀文食品が「紀文のはんぺん」として全国的に販売するようになって以降はこの白いはんぺんが「はんぺん」として定着した。現在も消費の殆どは関東周辺である。はんぺんの大量生産化を最初に可能にしたのはこの紀文食品であり、特許が失効するまでは今日のように多くのメーカーから販売されることはなかった。

静岡県では、イワシなどを丸ごと用いて作った青灰色のいわゆる黒はんぺんを「はんぺん」と呼び、上記の白いはんぺんは「白はんぺん」と区別して呼称する。

出典:item.rakuten.co.jp
画像を拡大

広島県などでは、魚の練り物を揚げたものの総称として「はんぺん」と呼ぶ。これを、いわゆる薩摩揚げと同じだと他の地方の人が誤解することが多い。上記の白いはんぺんは「紀文のはんぺん」などとメーカー名などをつけて区別する。

関西地方にはあんぺいと呼ばれるハモなど白身魚のすり身から作った魚肉練り製品がある。語感や外見が似ているためによく混同されるが、こちらはむしろ「しんじょう」に近い蒸しかまぼこの一種である。

出典:matome.naver.jp
出展:Youtube

夢のとろふわ感!はんぺんチーズのだし巻き卵

「はんぺんチーズのだし巻き卵」のレシピと作り方を動画でご紹介します。はんぺんにチーズを挟み、塩昆布入りだし巻き卵で包みました。塩昆...

はんぺん料理

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

グルメの新着

【鬼女】「なぜ、ピンクの器にカレーライス?」辻希美の盛り付けが食欲なくなると大不評

辻は投稿で「カレーライス、唐揚げ、回鍋肉風野菜炒め、冷奴でした♪(v^_^)vご...

魚介大好き日本人の好む魚卵

世界の中でも特に多くの魚介類を愛し、食べる日本人ならではのたくさんの魚卵の料理や...

美味しんぼでも紹介された栄養満点の家庭料理「及第粥(きゅうだいがゆ)」

かつては科挙に合格するために家庭で作られていたと言われる及第粥(きゅうだいがゆ)...

おいしくて独特なヤギ乳チーズのシェーブルチーズ

独特の風味や酸味でファンも多く、世界でも広く愛されているシェーブルチーズの紹介ま...

9月18日発売の『大人なガリガリ君マスカット』☆早くも「めちゃ美味い!」と絶賛の声

赤城乳業の氷菓ガリガリ君シリーズに『大人なガリガリ君マスカット』が登場!果汁55...

【名店閉店/うどん】梅田の名店「はがくれ」30年の幕を下ろし9/25に閉店!最後に味わおうと多数行列

うどんにかける生(き)じょうゆは2往復半」。名物店主がユーモアたっぷりに食べ方を...

アクセスランキング

まとめ作者