2018年05月17日更新
西城秀樹 急性心不全 訃報

【訃報】西城秀樹さん(63)が死去 死因は急性心不全…「辛すぎる」「嘘だろ…」悲しみの声続出

西城秀樹さん(63)が16日午後11時53分、急性心不全のため横浜市内の病院で亡くなったことが分かった。

12018
0

西城秀樹さん(63)が死去

歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名・木本龍雄=きもと・たつお)さんが16日午後11時53分、急性心不全のため横浜市内の病院で亡くなったことが分かった。63歳だった。広島市出身。2003年と11年に脳梗塞を発症、右半身麻痺の後遺症が残っていた。
引用元:www.sponichi.co.jp(引用元へはこちらから)

西城 秀樹(さいじょう ひでき、1955年4月13日 - 2018年5月16日)

日本の歌手、俳優。

本名は木本 龍雄(きもと たつお)

広島県広島市出身
アースコーポレーション所属
身長181cm。血液型はAB型。既婚

死因は急性心不全

2018年5月16日23時53分、急性心不全のため横浜市内の病院で亡くなった模様

スポンサーリンク

スポンサーリンク

西城秀樹は3年と11年に脳梗塞を発症

2003年6月21日に85枚目のシングルを発表した直後、公演先の韓国で脳梗塞を発症する。

軽度の言語障害の後遺症は残ったが、闘病の末復帰し、2006年9月27日、3年ぶりに「めぐり逢い/Same old story - 男の生き様 -」が両A面で発売された。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
2011年12月20日、脳梗塞の再発との診断を受け、2週間程度入院する。右半身麻痺と微細な言語障害の後遺症が残ったが、その後は快方へ向けてリハビリに励み、徐々に歩行の状態などが改善していた
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
03年に韓国でのディナーショーの後、脳梗塞を発症。言葉をうまく発音できないなどの障害に見舞われながらリハビリで復帰し「あきらめない 脳梗塞からの挑戦」を出版。しばしばステージにも立ったが、11年に再発。右半身麻痺の後遺症が残っていた。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

ファンだった「ちびまる子ちゃんのお姉ちゃん」の声優 水谷優子の命日に報道

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者