2022年09月26日更新
長崎新聞 国葬反対 メディア

【長崎新聞の荒ぶる党派性】安倍元総理を偲ぶ声は無視なのに?”たった5人”の国葬反対デモは大きく報道w

安倍元総理の国葬を巡りメディアが暴走気味だ。中でも『長崎新聞』の所業にしばしばネット界隈がざわついている。たった5人の国葬反対デモを嬉々として報じたり、LINE友達の声だけ集めて「民意は反対」と騒いだりとアベガーぶりを発揮。国葬中止を煽るメディアの印象操作に踊らされないよう慎重でありたい。

306
0

目次

▼『長崎新聞』の国葬反対の煽りっぷりがしばしば話題になっている

▼"たった5人"の国葬反対デモをしっかりニュースにして炎上

出典:twitter.com
『国葬反対』訴え 市民ら5人がデモ行進 長崎市中心部(長崎新聞)』

500人かと思ったら「5人」。
出典:twitter.com
『安倍晋三元首相の国葬に反対する長崎市民らが18日、「国葬は困る」「国葬反対」などと書いたプラカードや風船を持ち中心部をデモ行進した。
5人が新地町の湊公園を出発し、浜町のアーケードなどを約40分間歩きながら「国葬反対」と声を上げた。
呼びかけ人の八幡敏夫さん(65)は「一部の人が決めたことに、国民の半分以上が反対している。このまま勝手に決めてはいけない」と訴えた』

「国民の半分以上が反対している」というわりに、デモに参加しているのはたったの5人ぽっち。

ネット民のツッコミ「6人で国葬賛成デモしたらニュースにしてくれますか?」

「国葬反対」だと5人の「デモ」でも記事にする長崎新聞。 6人集めて長崎で「国葬賛成」のデモをしたら記事にしてくれますか?
引用元:twitter.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5人なんて一家庭でも居る可能性もある人数のデモをニュースに取り上げるのは新聞社としては異常やね。 偏向した思想が入り込み 過ぎやん。

引用元:twitter.com(引用元へはこちらから)
まず、市民って誰? そして、5人を取り上げる? 数人集まればいいので、それやったら 何でもありですよ 完全に都合の良い情報を選りすぐって、印象操作を狙ったものですね

引用元:twitter.com(引用元へはこちらから)

偏向報道発覚…『5人のデモ』はニュースにするのに『100人規模の偲ぶ会』は無視していたらしい

出典:twitter.com
同じ長崎県の平戸市長黒田氏が痛烈な批判を長崎新聞に投げかけた。

「たった5人のデモがニュースになるんですか?それは民意なのだろうか?
9月3日に同じ長崎市で行われた安倍元総理の偲ぶ会には100人以上の参加者があったけど、ニュースにならなかったのでは?


5人程度のデモを記事にするほど“民意“の宣伝に熱心なくせに、大人数の『偲ぶ会』について完全無視を貫いた長崎新聞。どちらに肩入れしてるかがわかりやすすぎる
5人のデモをニュースにし、100人の安倍元総理を偲ぶ会のデモはニュースにしない、勿論これは民意ではないですよ、悪意に満ちたメディア洗脳装置をですね

引用元:twitter.com(引用元へはこちらから)

そしていつのまにか記事を「削除」して逃亡

出典:www.nagasaki-np.co.jp
『お探しのページは見つかりません』
長崎新聞は記事を削除したようだが、記者にしても、反対派にしてもレベルが低いな。 雰囲気でやってるのか? RT

引用元:twitter.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記者も自分でやっていて恥ずかしくならないのかね。YAHOOニュースからも削除しちゃったじゃない。これぞ「ルーペ効果」。たった5人の話を新聞、テレビ局がさも大変なことのように報じる。今回の国葬反対騒動の本質。
引用元:twitter.com(引用元へはこちらから)

ちなみに針小棒大報道は他社も同様⇒神奈川新聞は"15人の国葬反対デモ"を報道

出典:www.kanaloco.jp
『横浜市長の国葬出席は「裏切り」 選挙で支持の市民ら抗議』
神奈川新聞 2022年9月16日
安倍晋三元首相の国葬に山中竹春横浜市長が出席を決めたことを受け、市民ら約15人が16日、市役所前で緊急抗議を行った。

 抗議には昨夏の市長選時に山中市長を応援していた市民らが集まった。マイクを握った倉田謙さんは「市民が選んだ市長だ。市民への裏切りと言わざるを得ない」と批判。

引用元:www.kanaloco.jp(引用元へはこちらから)

「いかにもノイジーマイノリティ…」長崎新聞同様にネット民から失笑を買っている

たった15人の声をさも大事かのように取り上げる神奈川新聞。このことからしても「こんな人たち」の声に右顧左眄する必要はないんです。政治家は。ノイジーマイノリティをメディアがいかにも多数かのように工作しているだけなんだから。

引用元:twitter.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

安倍晋三元首相の国葬儀に山中竹春横浜市長が出席を決めたことを受け、市民ら約15人が9月16日、市役所前で緊急抗議を行った。 国葬儀に出席する、しないの選択肢がある。欠席の強要に反対だ。横浜市377万人の人口でたったの15人。やはり、ノイジーマイノリティを証明

引用元:twitter.com(引用元へはこちらから)

▼長崎新聞、LINEの“お友達“アンケートで”世論”を語ってしまう暴挙も炎上

政府が閣議決定した安倍晋三元首相の国葬について、長崎新聞社は7月25、26の両日、読者との双方向情報窓口「ナガサキポスト」のLINE(ライン)で賛否を尋ねるアンケートを実施した。1040人から回答があり、「反対」「どちらかというと反対」が計75.6%に上り、「賛成」「どちらかというと賛成」の計21.3%を大きく上回った。

引用元:nordot.app(引用元へはこちらから)

無作為抽出ではないことは認めながらも「反対派が多数!」と喜んでしまう長崎新聞

 アンケートはナガサキポストに「友だち」登録している人を対象に実施。無作為抽出で民意を把握する世論調査とは異なる。スマートフォンを持っていないなどの理由で登録できない読者も一部いたため、記者らが回答を聞き取り集計に加えた。
 回答者の内訳は男性54.3%、女性45.2%。年代別では60代が32.2%、50代が25.6%と多く、70代16.3%、40代14.5%、30代7.3%、20代2.2%、80代1.2%、10代0.7%、90代以上0.1%の順。10代を除く各世代で“反対派”が“賛成派”を上回った。

引用元:nordot.app(引用元へはこちらから)

嬉々として持ち出すモリ・カケ・サクラ批判

 反対の理由は、森友、加計両学園、桜を見る会の問題について「(安倍氏や政府の)虚偽答弁や不誠実な対応は国民に大きな政治不信を招いた」(長崎市・50代会社員男性)といった批判が多かった。

引用元:nordot.app(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【長野公園廃止】近隣住民「1軒の声だけ聞いて、私達の意見は聞いてもらえなかった。公園残して欲しい」

問題を複雑にしているのは、苦情を寄せたのが1世帯だけだったという点です。 長野...

【神奈川】相模原市立大野南中学、生徒を「反社会」「非社会」「無印良品」などの格付け資料 教諭間で共有

 相模原市立大野南中学校(同市南区)の教諭が「反社会」「非社会」といった問題のあ...

【悲報】ガーシー、一回も出席せずボーナス314万円ゲットww 「コイツに投票したヤツが払えよ」

9日、すべての国会議員に、一人あたり314万円の冬のボーナスが支給された。 岸...

【サッカー】札幌が神戸・小林祐希獲得へ 高嶺移籍、深井大ケガでボランチ補強急務

札幌が神戸のMF小林祐希(30)を獲得することが9日、分かった。すでにクラブ間で...

【炎上】日経、フィンランドの教育制度を絶賛! ツイ民から「実態は大変だぞ」と厳しいツッコミ

世界でトップレベルといわれるフィンランドの教育政策。ポイントの一つに「いかに学ぶ...

【カタールW杯】クロアチア、ブラジルもPK戦で撃破! 「そりゃ日本負けるわ」と手のひら返し

FIFA ワールドカップ カタール 2022・決勝トーナメント準々決勝。決勝トー...

アクセスランキング

【画像】FNS歌謡祭 浜崎あゆみが別人で視聴者困惑「顔と声が違う」「声量全然出てないし顔パンパン」

2022年12月7日 FNS歌謡祭 浜崎あゆみが話題になっています。それに関する...

【事故渋滞】東名 大井松田IC〜足柄SA間で事故!「目の前でトラック2台とバスが衝突」

2022年12月9日 東名 大井松田IC〜足柄SA間で事故が話題になっています。...

【公園廃止】国立大学名誉教授の住民が声明「うるさく感じるんだから理解してほしい」

遊ぶ子どもの声が騒がしいなどと、長年にわたって住民からの訴えがあったことから、今...

【速報】 NMIXX(エンミックス)のジニ脱退! 今後は6人体制に 理由は「一身上の都合」

2022年12月9日  NMIXX(エンミックス)が話題になっています。それに関...

【衝撃】「三笘ファン多くてヤダ!同担拒否!」 サッカー界の同担拒否というパワーワードが爆誕

2022年12月9日 サッカー界の同担拒否がが話題になっています。それに関する情...

【スクープ】W杯で活躍の三笘薫、実兄は俳優・結木滉星(パトレン1号)!! デイリー新潮が報じる

森保ジャパンのワールドカップが終わった。初のベスト8に向け、決勝トーナメント1回...

まとめ作者