2017年07月06日更新
けもフレ けものフレンズ 考察

【けものフレンズ考察】こっそり仕込まれた小ネタのまとめ!建造物、背景、小物類の作り込みがすごい!

7話でかばんちゃんが見ていたレシピはどれも野菜料理。3話で映った山の隅っこに観覧車らしきものがある。などなど、普通にアニメを見ていても気づきづらい小ネタをまとめました。読めば、このデザインにはこんな意味が隠されていたのか、こんな元ネタがあったのか、と驚くはず。内容は随時更新、最終回12話まで対応。

1261218
1

1話

出典:1話

----------------------
サーバルが「あ、あそこ、休憩した木陰だね」と言うシーンで、本当にそれらしきものが映っています。

画像を拡大

また、このとき映っていた長い谷のような地形は、大地溝帯と思われます。

出典:1話
大地溝帯は、主にアフリカ大陸を南北に縦断する巨大な谷で、プレート境界の一つである。

発見される人類化石の多さから、大地溝帯は「人類生誕の地」とも呼ばれる。

大地溝帯の東側は徐々に乾燥して森林が衰退し、やがてサバンナ(草原)に変わっていった。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

画像を拡大

あまりにナメクジっぽかったため、サバンナシマウマオオナメクジなどという二次創作キャラが生まれてしまったほど。

出典:kemono-friends.gamerch.com
画像を拡大

ロータリーエリア説もありましたが、レイニーエリア説のほうが2話とのつながりがいいです。

出典:1話

2話

3話

火山の上のサンドスターはビスマス結晶をモデルにしていると、「けものフレンズ」最終回見逃し上映会で明かされました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

趣味の新着

アクセスランキング

まとめ作者