2017年12月17日更新
給食 給食ハラスメント 不登校

【給食】完食を強要する「給食ハラスメント」の相談が急増 教師の過剰指導が原因で不登校になるケースも

今年9月、小学校で50代教諭が給食指導で児童5人を嘔吐させたと報じられ、話題になったが、こうした行き過ぎた指導を「給食ハラスメント」と呼ぶ動きが出てきている。

203
0
こ最近、学校給食に悩む子どもを持つ親からの相談が急増しているという。キャリコネニュースの取材に山口健太代表は次のように語る。


「今年の春頃から、親御さんから"子どもの給食"に関する相談が増えました。9月の件の他にも、今年は『食べる時間が短い』『まずい』など給食に関する話題が多くあがりました。11月までに約50件、今は1日2~3件の相談が寄せられています」

しかし「元々給食の悩み相談へのニーズはあった」といい、給食で何かしらのいやがらせを受けている子どもや、その親の悩みが表面化するようになった、と見ている。

「教員自身、食育研修は受けていても、給食"指導"は研修すらない」

相談内容としては、保育士・教員に無理やり食べさせられるなどの給食指導を受けた子どもが、余計に悪化して食べられなくなった、というものが多い。中には、学校給食が原因で不登校になってしまった子どももいるという。


「例えば、班の全員が残さず食べられたらシールがもらえるという取り組みも、食べられない子からすればプレッシャーです。同級生から『なんで食べられないんだ』と責められる。生き地獄ですよ。登校拒否に繋がるケースもあります。他にも、食べられない子には別室で食べさせる学校もあるようです」

このようなことが起こる理由として、教員も昔、同じような完食指導を受けてきたからではないか、と指摘する。さらに教員側の理解不足を挙げる。
引用元:blogos.com(引用元へはこちらから)
出展:Youtube

「1人前の給食もらうのやめてくれる? いつも迷惑だから。ねえみんな?」いじめ言動の50代教諭、児童の録音で発覚!

最初ボイスレコーダーを持たすのはいかがなものかと思ってましたが、こんなふざけた教師が居るのなら持たすのはアリかもしれません(...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

グルメの新着

みんな大好き豚肉の至高の揚げ物カツ丼

豚肉の一枚肉を揚げておいしく食べられる最高の揚げ物料理であるカツ丼のご紹介。...

『嵐にしやがれ』に牧瀬紅莉栖(『シュタインズ・ゲート』)が出演! 嵐&三浦祐太朗と共演!?

「嵐にしやがれ」に 牧瀬紅莉栖が登場しますよ

鶏肉好きのご褒美唐揚げ丼

鶏肉好きに大人気の唐揚げを丼に乗せて豪快に食べる、肉肉しい料理の代表格の唐揚げ丼...

魚を使った本物さながら魚肉ソーセージ

魚がまるで肉のようになりソーセージの形になって、そのままでも料理してでもおいしい...

え?関東だけなの?タンメン

東日本、特に関東近辺でしかあまり見られないという野菜たっぷり塩味ラーメンのタンメ...

【夜会】長澤まさみが教えたくないアジフライバーガーのお店は中目黒のデリファシャス?公式HPがダウン

#櫻井有吉THE夜会

アクセスランキング

まとめ作者