2017年12月01日更新
保険 CM 炎上

【炎上】二股かけられた男性を「保険」呼ばわり... 「保険のビュッフェ」CMに「男性差別」指摘

無料保険相談サービス「保険のビュッフェ」のテレビCMが、インターネット上で「不愉快だ」との批判を浴びている

165
0

物議を醸しているのは、女優の門脇麦さん(25)演じる女性が、複数の男性を手玉に取るというストーリーのCMだ。捨てられた男性が「俺は君の何だったんだ?」と涙ながらに訴えると、門脇さんは冷たく「保険」と吐き捨てる。

こうした展開に、主に男性とみられるネットユーザーから「酷い男性差別で目にするだけで不快になる」「性別逆だったら即炎上してる」との指摘が寄せられているのだ。

「保険のビュッフェ」は、保険の見直しを希望する顧客にファイナンシャルプランナー(FP)を紹介する無料相談サービス。運営はFPパートナー(東京都千代田区)だ。

いま一部ネットユーザーの間で問題視されているのは、同社が2017年3月から関東地区限定で展開しているテレビCM。「プロポーズ編」「結婚式編」の2種類があり、そのうち、第2弾となる「結婚式編」は10月9日に放映がスタートしていた。

一体、どんな内容のCMなのか。最新バージョンの「結婚式編」は、門脇さん演じる女性・ルリ子に捨てられた男性が、ルリ子と「本命」の男性の結婚式の会場に向かうストーリー。思いつめた表情を浮かべた男性は、

「来るつもりが無かったが、来てしまった。君に聞きたいことがあったから」

などと呟きながら式場に乱入。そして、「俺は...、俺は君の何だったんだ?」と悲痛な質問をすると、門脇さん演じるルリ子は、

「大事な保険」

と無表情のまま冷たく吐き捨てる。その後、画面には「幸せには、きっと保険が必要だ」とのコピーが表示される。

第1弾の「プロポーズ編」もストーリーの大枠は同じで、本命の男性からプロポーズを受けるルリ子(門脇さん)の前に捨てられた男性が現れ、「俺は君の何だったんだ?」と尋ねる。これにルリ子が、冷たく「保険」とだけ返すのだ。

なお、どちらのCMでも、ルリ子が「(大事な)保険」と告げるシーンでは、画面の下に小さく「CM上の演出です」との注意書きが出ていた。

出展:Youtube

保険のビュッフェ 企業CM「結婚式篇」

保険のビュッフェの新CM「結婚式篇」を放送中! 今回は門脇麦さんに加えて、人気急上昇の矢本悠馬さんが登場します。 保険のビュッフェは、一...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

【火事】栃木県下都賀郡壬生町の工場で大きな火災 黒煙あがる 8/15

栃木県下都賀郡壬生町の工場で大きな火災

東海道線 平塚駅で人身事故「ジャンプして飛び込み。まだ生きてる」 8/15

東海道本線 平塚駅で人身事故

ちょっと哲学的なアメリカンジョーク集

哲学的過ぎるとちょっとシュールになりがちな、はたまたネタに走ったかのような逸話が...

相模線 番田駅で車両故障により上下線で運転見合わせ&電車遅延 8/14

相模線でダイヤに乱れ 8/14

【事故】東北道下り 羽生PA~館林IC 利根川橋付近で自動車の多重事故により渋滞 8/14

東北道で羽生~館林間で事故

【事故】天神1丁目 渡辺通4丁目交差点付近で自転車とタクシーの人身事故 8/14

福岡県福岡市中央区天神で自転車とタクシーの事故

アクセスランキング

まとめ作者