2024年06月26日更新
SUZUKI ハスラー スズキ

【画像】新車のスズキハスラーでボンネット内で異物が発火!所有者「スズキの対応が許せない」

最近、SNS上で新車購入後にボンネット内で異物が発火するという問題が取り上げられ、多くの議論が巻き起こっています。以下にその詳細とネット上の反応をまとめます。 事件の概要

628
0

目次閉じる

最近、SNS上で新車購入後にボンネット内で異物が発火するという問題が取り上げられ、多くの議論が巻き起こっています。以下にその詳細とネット上の反応をまとめます。

事件の概要
購入者は、新車のボンネット内で異物が発火し、エンジンルーム内が炎上したと報告しました。この事件は、ディーラーでの点検後に発生し、異物として発火した繊維が確認されたとのことです。購入者はディーラーに異議を申し立てましたが、ディーラー側はこれを認めず、責任の所在を巡る対立が続いています。

ネットの反応
この問題について、SNS上では様々な意見が飛び交っています。

恐怖と不安:
「逆にボンネットを開けて自分で見ようとしない方が怖い...」
「不審なポストか。そりゃ不安だ。」

過去の経験:
「昔ディーラーでランエボのバッテリー点検後家についてボンネット開けたらエンジンの上にペンチ置いてあって速攻で返して来たよ。次点検に行った時担当者が丸坊主になっていたが因果関係あったのかはわからない。」

信頼の低下:
「これを店側が認めたら多分だけど、模倣する人が現れるんだよね。買った人のいい分もすごくわかる。店側のいい分もわかる。」

専門家の見解:
「さぞお辛いと思います。オマケに走行前点検とか言われるなんて…普通に考えて異常があったと思います。元整備士ですが、新車で燃えるなんてかなり異常です。」

対策提案:
「燃え残った繊維の鑑定をして、点検した工場のウエスと成分比較をするしかないですね。」

点検の重要性:
「心中お察しします。しかし、運行前点検って教習所で習わなかったのかなあ。」

その他の反応:
「いやー1月2月ボンネット開けないことはある。ここは太っ腹に対応した方がスズキのためじゃないかな?」

まとめと提案
この事例は、新車購入後の点検の重要性と、ディーラーの信頼性について多くの議論を呼び起こしています。以下は、この問題への対策と考察です:

定期的な点検の徹底:
車の所有者は、定期的にボンネットを開けてエンジンルームを確認する習慣をつけることが重要です。

ディーラーの責任:
ディーラー側は、点検後に車両に異常がないかをしっかり確認し、顧客に対しても説明責任を果たすべきです。

独立した検査機関の利用:
異物が発見された場合、その成分を専門機関で鑑定し、問題の原因を明確にすることが必要です。

顧客対応の改善:
顧客の不満に対して迅速かつ丁寧に対応することで、信頼関係を築くことができます。

製品品質の向上:
自動車メーカーは、品質管理を徹底し、製品の安全性を確保するために継続的な改善を行うべきです。

この事件を通じて、自動車の安全性と顧客対応の重要性が再認識されました。消費者は、購入後の点検を怠らず、異常があれば速やかに対応することが求められます。また、メーカーやディーラーも信頼性を確保するための努力を怠らないことが重要です。

twitterより

スズキ ハスラーの新車が燃えました。
新車で購入して今年4月上旬に納車されました。
1ヶ月後に1ヶ月点検を受けました。
勿論異常なし。
しかしそれからか数日後の5月中旬、走行後エンジンを止めたあとボンネットから煙が上がりました。
直ぐに車から降りてボンネットを開けようと思いましたが、火が見えたため断念し消化器を探しましたが、近くに見当たりません。
炎は瞬く間に車全体を包み込み全焼致しました。
新車で買って1ヶ月半走行距離約500kmで全焼です。
その後6月中旬スズキと警察と消防で車の火災の原因調査が行われました。
調査の結果、エンジンルームから炭化した繊維見つかりました。
原因はエンジンの熱で繊維が発火しエンジンルーム内に燃え広がったと結論づけられました。
購入後1度もエンジンルームを開けたことはなく、自分では何も入れた事はありません。
エンジンルームに繊維質の物が入るとすれば、車を出荷するまでと1ヶ月点検の時、走行中の時しか考えられませんがスズキはそれを認めません。車には問題がなく不備はなかったのでスズキは保証は一切致しませんの一点張りです。
新車購入後1ヶ月半、こちらの落ち度は何もないのに、何の保証も謝罪もありません。
そんなスズキの対応が許せません。出来ればこんな事案が有ったことを拡散して頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

異世界転職物語!「サラリーマンが異世界に行ったら四天王になった話」TVアニメ化決定!

冴えないサラリーマンが異世界に召喚され、魔王軍の四天王にスカウトされるという異色...

【予約受付中】声優の小倉唯さん、ニューアルバム「Bloomy」発売!約2年半ぶりで期待高まる!

声優・アーティストの小倉 唯が、約2年半ぶりにニューアルバム「Bloomy」を2...

1級建築施工管理技士試験 解答速報!日建学院がYouTube LIVE配信

2024年7月21日(日)に実施される1級建築施工管理技士 一次検定の解答速報が...

細野晴臣『omni Sight Seeing』35周年!ヴィジュアライザー&プレイリスト公開

細野晴臣のワールドミュージックの先駆的名盤『omni Sight Seeing』...

【動画】ヤクルトファン、神宮球場の売り子を土下座させる!「これはもうカスハラ訴訟待ったなし」

ヤクルトファンとして知られる神宮球場での出来事が、SNS上で大きな波紋を呼んでい...

【ショック】足立区の花火大会、ふるさと納税で確保した最高級席が払い戻し対象外で涙

今年の足立区の花火大会が悪天候により中止となりましたが、この影響を受けた利用者の...

アクセスランキング

【目撃情報】大相撲名古屋場所 客席の最前列に紺野美沙子さん!「溜席に凄い美人がいる」

7月20日、大相撲名古屋場所の観客席に、女優の紺野美沙子さんが姿を現し、SNS上...

【現地画像】足立花火大会 人口密度がヤバすぎる「人がヤバいし治安がヤバい」

足立区の花火大会は、東京都足立区で毎年夏に開催される大規模な花火イベントです。こ...

【現地画像】東京都調布市 味スタのTWICEライブでゲリラ豪雨!「せっかくのライブが。。」

月20日、東京都調布市の味の素スタジアム(通称:味スタ)で開催された人気K-PO...

【動画】横浜高校・村田監督、桐光学園の走者の守備妨害が取られず猛抗議「球場に響く声で審判に怒鳴る」

7月20日、神奈川県高校野球大会の試合中、横浜高校の村田監督が審判に対して激しい...

『2.5次元の誘惑』作者の橋本悠に池沢春人の別ペンネーム説が浮上!検証まとめ!

ジャンププラス新連載漫画『2.5次元の誘惑』の作者、橋本悠先生はペンネームを変更...

【ダイヤ遅延】京急本線 杉田駅で人身事故「先頭車両乗っててすっごい音した…」

20日、京急本線の杉田駅で人身事故が発生し、列車の運行に大きな影響を及ぼしました...

まとめ作者