2018年02月19日更新
羽生結弦 イジメ 東北高校

羽生結弦さんの高校時代が壮絶すぎる サインを書くも「調子に乗ってんなよ!」とゴミ箱へ捨てられる

「時々、芸能人とかアイドルみたいな感じになって、違うなあって思うこともある」。無心でいられるのはリンクだけだった。「スケートって場所って自分のつらいこととか、逃げたいことを忘れられることのできる場所でもある。そういった意味ではスケートに頼りっきり。スケートがないと心がつぶれそうなこともある」。

3085
0
ある日、甲子園常連の野球部の上級生から頼まれ、いつものようにサインを書くと、突然バンという大きな音が響いた。背後から「調子にのってんなよ!」。教室のごみ箱に、サインを書いたばかりの国語辞書が捨てられていた。

引用元:www.nikkansports.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者