【アンパンチ】アンパンチマンのせいで乳幼児が暴力的になる? 心配する親が続出

大人気アニメ「アンパンマン」は、主人公のアンパンマンが、悪さをするバイキンマンを「アンパンチ」でやっつけますが、この場面を見た乳幼児が「暴力的になる」と心配する親の声がネット上で見られます。

157
0

子ども向け番組の「暴力シーン」は、乳幼児に何らかの悪影響を与えるのでしょうか?専門家の意見は?

Q.アンパンマンが「アンパンチ」でバイキンマンをやっつける描写は、乳幼児に悪影響を与える可能性がありますか。

渋谷さん「可能性はあると思います。アンパンマンを好きであれば好きであるほど、主人公を自己同一視しやすく、影響を受けやすいでしょう。アンパンマンに限らず、たたいたり殴ったりするキャラクターのまねをする可能性はあります。

(略)

ただし、アンパンマンには、バイキンマンをやっつけるシーン以外にもたくさんのシーンがあります。例えば、困っているキャラクターに声をかけて話を聞いてあげたり、慰めてあげたりするシーンもあります。そのようなシーンからは、優しいアンパンマンがみんなに好かれているということも、同時に学習するでしょう」
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
Q.これらの番組を見せたとして、テレビの世界と現実とは違うことを分からせるために、親ができることは何ですか。

渋谷さん「例えば、大勢で怪獣をやっつけているシーンの後で、『大勢でたたいていて、何だかかわいそうだね』と、たたかれている怪獣の立場になって話しかけることも一つです。あるいは、『アニメでは、車にひかれるとぺっちゃんこになっても元に戻るけど、本当は車にひかれると死んじゃうから、車には十分気を付けてね』といったように、アニメと現実の違いを教えることもできます。

子どもがテレビを真剣に見ているときに話すと怒るかもしれないので、コマーシャル時や見終わった後に話をするとよいでしょう」
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【悲報】キースジャレットが脳卒中「もう人前で演奏する可能性は非常に低いだろう。」と海外報道

「キース・ジャレットは2018年に脳卒中を2度経験。もう人前で演奏する可能性は非...

【悲報】「増えるワカメ」の理研ビタミン、中国子会社の架空取引で上場廃止の危機

「ふえるわかめちゃん」や「ノンオイル青じそドレッシング」などのヒット商品を生んで...

【朗報】サージカルマスクは効果がある!吸い込みを47%も防ぎ、拡散も70%抑える

新型コロナウイルス対策としてマスクを着用すると、ウイルスの拡散を抑える効果と吸い...

【貧困】コロナで解雇された30歳女 「福祉は恥」だと考え「食べ物ください」と書いた紙を持って路上生活

福岡市・天神の真珠販売店。女(30)がカッターナイフを店員に向けて現金を脅し取ろ...

内村光良、紅白総合司会に内定! 無観客の大みそかを仕切る!

史上初の無観客開催が決まった大みそかの「第71回 NHK紅白歌合戦」(後7時半)...

【サッカー】欧州CL配信されず ダゾーンが日本での放映権を手放す アナウンスが不十分で利用者が激怒

スポーツ動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」が、20日に開幕したサッカー欧州...

アクセスランキング

【鬼滅の映画 ネタバレ】 上弦の参・猗窩座(あかざ)の声優は石田彰!劇場版『鬼滅の刃』感想まとめ

ネタバレ注意・10月16日公開の劇場版『鬼滅の刃』に登場する上弦の参・猗窩座(あ...

【速報】鬼滅の刃、上映4日目で興行収入「53億2000万」! 明日にも今年の映画ランキング1位か

【公開4日目】 「鬼滅の刃 無限列車編」興行収入概算 (本日)…約7億円 (累計...

あさイチ セロトニンチェックで高数値の視聴者続出? みんな日光を浴びよう!!

日本人の8割が「コロナ禍の今の生活にストレスや不安を抱えている」という調査結果が...

ユニクロ・エアリズムマスクの裏表を間違える人が続出「ロゴが内側なのね…」

ユニクロ・エアリズムマスクを入手できた人がSNSに写真投稿していますが、裏表を間...

【文春砲】元中日監督・谷繁元信の息子が東海大野球部で大麻使用に関与? 文春の見出しに騒然

東海大野球部息子が<大麻使用>谷繁元信が語った胸中 という文春の広告の見出しが話...

【岡山コロナ】県内11人感染!岡山市4人、津山市3人、総社市4人

岡山県は10月21日、総社市と津山市で合わせて7人が新型コロナウイルスに感染した...

まとめ作者