2024年05月21日更新
朝日新聞 選挙妨害 つばさの党

朝日新聞が戦犯だ!擁護した安倍元総理に対する悪質なヤジが「つばさの党」の選挙妨害を生み出した

衆院補欠選挙における悪質な選挙妨害が話題となったつばさの党。朝日新聞がその選挙妨害に対して「選挙活動を脅かす行為は許されない」などと批判的な主張を展開しています。しかし、朝日新聞はかつて安倍元総理に対するヤジや暴言などの選挙妨害を擁護する姿勢を示していましたが、この矛盾をどう説明するのでしょうか?

199
0
他陣営は、街頭演説を中止したり、日程の公表を控えたりするなどの対応を余儀なくされた。有権者の判断材料を奪うに等しく、表現や言論の自由として許される範囲を逸脱している。
公選法は選挙の自由妨害罪を定め、4年以下の懲役か禁錮、または100万円以下の罰金を科すとしているが、選挙の自由を保障する観点から、摘発に及ぶ例はまれだ。
そこで、これを機に、罰則の引き上げなど、規制を強化すべきだという声が上がっている。自民党の茂木敏充幹事長は「必要な法改正をやっていきたい」と明言。日本維新の会は自由妨害罪の適用基準の明確化も含む公選法改正案のたたき台を発表した。
引用元:digital.asahi.com(引用元へはこちらから)
ただ、表現の自由としてどこまでが許され、どこからが選挙妨害になるのか、その線引きは容易ではない。

 19年の参院選で、当時の安倍首相の街頭演説中にヤジを飛ばした女性が警察に排除された件では、札幌地裁、高裁で「表現の自由の侵害」が認められている。

 街頭演説は支持者だけでなく、さまざまな考えを持つ人に向き合う場だ。演説を聞き取れなくする行為は論外としても、ヤジもひとつの政治的な意思表示である。選挙運動の公正を確保するつもりが、自由な言論の抑制につながっては元も子もない。

引用元:digital.asahi.com(引用元へはこちらから)

■しかし、この選挙妨害はかつて安倍元総理に対する悪質なヤジを擁護してきた朝日新聞が生み出した負の遺産

「安倍元総理へのヤジは合法なのに」と反論していたつばさの党関係者

4月28日に投開票された衆院東京15区補欠選挙に出馬した政治団体「つばさの党」幹事長の根本良輔氏が13日、警視庁に公職選挙法違反(自由妨害)の疑いで同団体本部などを家宅捜索されたことについて、X(旧ツイッター)で「候補者以外の安倍(晋三氏)へのヤジが合法な時点で、候補者である俺らが違法なわけがない」と書き込み、自身の行為を正当化した。
引用元:www.sankei.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▼安倍元総理へのヤジを擁護してきた朝日新聞に批判する資格はあるのか?

出典:matomame.jp
相手によって主張を変えるなど、公正中立を是とするジャーナリズムの欠片も感じられない。

「安倍」と呼び捨てにしては、自らも悪質な批判に便乗していた朝日新聞

政権の最終盤、新型コロナウイルスの対応に苦しんだ安倍は、国民に広く協力を呼びかけるために何度も記者会見を開いた。しかし、SNS上には「心に響かない」という批判があふれる。「何をやってもたたかれる」。官邸幹部からはそんな嘆きが聞かれた。分断はもはや対話が成り立たないほどに深くなっていた。批判者には反撃で応じるという政治手法を繰り返した果てに、安倍は日本社会を統合するリーダーとしての言葉を失っていたのかもしれない。
引用元:digital.asahi.com(引用元へはこちらから)

「ヤジは権利として認められている」というインタビューも発信

――とはいえ、街頭演説中にヤジを飛ばすのは迷惑ではないですか?

 「ヤジを迷惑だと思うのは仕方がないと思います。問題なのは警察という公権力が介入したことです。迷惑だとしても他人の権利を侵害しない限りは許容し、何かあった時は市民同士で話し合えばいい。警察の警備は必要だとしても、ヤジは裁判でも表現の自由として認められた権利です」

 ――映画ではホームレスの人が寝られないように設計されたベンチが紹介されるなど、「迷惑」がキーワードの一つとして描かれています

 「僕らは自分でも気がつかないうちに異質なものを迷惑だと排除している気がします。ヤジ排除はテレビカメラの目前でも行われましたが、それを許してしまう社会になっている。その息苦しさを感じてほしいです」
引用元:digital.asahi.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▼ネットでも「散々ヤジ擁護して掌返しかよ」「朝日のような報道がつばさの党を生んだ」と非難轟々

朝日新聞はかつて安倍元総理に対する暴言やヤジを散々擁護しておきながら、今さら選挙妨害を批判するとはダブルスタンダードも甚だしい。
朝日新聞のようなメディアのこういったご都合主義が、今回のような選挙妨害に繋がったといっても過言ではない。
朝日新聞には無責任な報道姿勢について猛省を求めたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【訃報】俳優の中村靖日さん急死 51歳、急性心不全 「ごちそうさん」など数多くの作品に出演の名脇役

俳優の中村靖日さんが2024年7月10日、急性心不全により急逝しました。享年51...

SUPER EIGHT『音楽の日2024』出演が見合わせが話題に。

13日に放送開始になったTBS系『音楽の日2024』でしたがSUPER EIGH...

松尾そのま、ティーン誌「nicola」で初単独表紙!笑顔全開でファンを魅了

人気ティーン誌「nicola」で、専属モデルの松尾そのまさんが初単独表紙に抜擢さ...

竹内まりやアルバム『Precious Days』。収録曲も全18曲公開に。

竹内まりやが10年ぶりにオリジナルアルバムをリリースするそうです。このニュースが...

『六人の嘘つきな大学生』ティザーVISUAL公開。浜辺美波、赤楚衛二など出演映画。

浜辺美波さんが主演する映画『六人の嘘つきな大学生』の情報が公開されています。11...

『FNS27時間テレビ』向井康二&松田元太など『生ボムマッサマン』に挑む。

Snow Manの向井康二・Travis Japanの松田元太が『FNS27時間...

アクセスランキング

【速報】佐賀県で女子高生が死亡! 路上で割腹自殺か

佐賀市鍋島町森田で8日の早朝、女性の遺体が見つかり、警察が自殺と判断していること...

【速報】星街すいせい 中国人に特定されて顔バレ・名前バレ!? 「佐久間の好感度上がったw」

人気Vtuberの星街すいせいが、中国のビリビリ動画のイベント出演を発表した直後...

【動画】楽天・辰己涼介の妻セリーナ、ロッテ応援席での行動が物議 「辰巳が嫌いになった」の声あがる

楽天ゴールデンイーグルスの辰己涼介選手の妻、セリーナさんがロッテ応援席で観戦して...

【事故渋滞】東名高速 上り 秦野中井-伊勢原JCT附近で事故

東名高速 上り 秦野中井-伊勢原JCT附近で事故が起き、渋滞が発生し現地では救助...

【速報】フェルナンデス倒産!ギター業界に衝撃 X民「戸田市の本社に告示書があった」

日本のギター製造の名門として知られるフェルナンデスが倒産し、音楽業界とファンの間...

『2.5次元の誘惑』作者の橋本悠に池沢春人の別ペンネーム説が浮上!検証まとめ!

ジャンププラス新連載漫画『2.5次元の誘惑』の作者、橋本悠先生はペンネームを変更...

まとめ作者