横浜地裁【自転車スマホ死亡事故】元女子大生 森野実空被告(20)に有罪判決 

8月27日

3519
0

横浜地裁【自転車スマホ死亡事故】元女子大生 森野実空被告(20)に有罪判決 

スマホ自転車判決「空虚な謝罪」元女子大生に有罪判決

毎日新聞 2018年8月27日 18時46分

 スマートフォンを操作しながら自転車を運転し、歩いていた高齢女性にぶつかって死亡させたとして、重過失致死の罪に問われた元大学生、森野実空被告(20)に、横浜地裁川崎支部は27日、禁錮2年、執行猶予4年(求刑・禁錮2年)の判決を言い渡した。

江見健一裁判長は「周囲の安全を顧みない自己本位な行為で過失は重大」と述べた。


判決によると、森野被告は昨年12月7日午後、川崎市麻生区の市道で、電動アシスト自転車を運転中にスマホ操作に気を取られ、歩道にいた無職女性(当時77歳)に衝突し、2日後に死亡させた。

 森野被告は耳にイヤホンをつけて音楽を再生し、飲料容器を持った右手でハンドルを握り、左手でスマホを操作しながら自転車で走行していた。

判決は、危険を察知したとしても直ちにブレーキなど必要な措置を講ずることができない状態で、人に衝突すれば死傷させ得るという自覚も欠いていたと指摘した。

 被告が「急いでいたことが事故原因」と述べたことに対し、江見裁判長は「自らの運転態度について内省が深まっていない。遺族の処罰感情が、被告の空虚な謝罪で和らいでいないのも当然だ」と述べた。

 女性の遺族は「判決内容は、母の命の重さに対し、非常に軽いものだと感じる。母の死が無駄にならないよう少しでも事故が減ることを願う」とコメントした。

【木下翔太郎】


引用元:毎日新聞
自転車スマホ事故で有罪 元女子大生に「自覚欠く」


2018/8/27 17:00

 スマートフォン(スマホ)と飲み物を持ちながら電動アシスト自転車に乗り、歩行者にぶつかって死亡させたとして、重過失致死罪で在宅起訴された元大学生の森野実空被告(20)に、横浜地裁川崎支部(江見健一裁判長)は27日、禁錮2年、執行猶予4年(求刑禁錮2年)の判決を言い渡した。

 判決は、被告が右手に飲み物、左手にスマホを持ち、左耳にイヤホンをした状態で、スマホをポケットにしまった直後に事故を起こしたと認定。江見裁判長は「歩行者を死傷させ得るとの自覚を欠いた運転は自己本位で過失は重大」と指摘した。

 時速約9キロと比較的低速で、被告が反省の弁を述べていることなどから執行猶予付き判決とした。

 判決によると、2017年12月7日午後3時15分ごろ、川崎市麻生区の市道で、自転車を運転中にスマホの操作に気を取られ、前方不注意で歩行者の女性(当時77)に衝突し、2日後に死亡させた。

 「ながらスマホ」の自転車事故を巡っては、茨城県つくば市で18年6月に歩行者の男性をはねて死亡させたとして、茨城県警が8月、重過失致死容疑で男子大学生を書類送検している。
引用元:日本経済新聞

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

ケムリクサ第11話を見た視聴者が興奮「情報量多すぎ!」「繋がった…全部繋がった」

衝撃のCパート

作家 柚月裕子さんNHKに登場「50歳に見えない、美しい」と話題に

「孤狼の血」「盤上の向日葵」などの作家・柚月裕子さん。 震災で両親を亡くし、その...

沖縄で死んだジュゴン、辺野古移設とは無関係? 深い傷と出血 死因は頭部外傷か

漁港に集まった人たちからは「残念だ」などの声が上がった。ジュゴンの保護に取り組ん...

【珍バイト】「浅田真央や宇野昌磨をヨイショして羽生結弦をバッシングしろ」ネット工作のバイトが話題に

事実なら怖すぎる

【復活】「さぁくるLOLICEPT」のLOLICEPT先生、嫌がらせの証拠を警察に提出したことを報告

LOLICEPT先生

【謝罪】NGT48暴行事件、AKSが22日に調査結果を報告へ 内容によってはネット大荒れへ

AKSは20日、第三者委員会による調査結果の説明会を今月22日に新潟市内で行うこ...

アクセスランキング

まとめ作者