2017年11月13日更新
映画 ゴジラ テレビ

地上派初登場のシン・ゴジラが好評で一躍話題に☆なお衝撃シーンも

映画公開時にも話題で、先日地上派初登場した日本の伝統怪獣映画のシン・ゴジラ。昔からファンも多く、テレビ公開ともなると一躍大騒ぎでした。

1279
1

シン・ゴジラとは

画像を拡大

『シン・ゴジラ』は、2016年(平成28年)7月29日公開の日本映画。総監督・脚本は庵野秀明、監督・特技監督は樋口真嗣。東宝製作のゴジラシリーズの第29作であり、『ゴジラ FINAL WARS』以来約12年ぶりの日本製作のゴジラ映画である。キャッチコピーは「現実対虚構」。

出典:www.cinemacafe.net
画像を拡大

東宝株式会社単独出資により製作された「空想特撮映画」。

往時のファミリー・子供向け路線から一転し、政治色を前面に巨大生物(ゴジラ)の出現をきっかけに刻一刻と進行する危機的な大規模災害事象に対して日本国政府を中心にさまざまな国家機関に携わる者たちが限られた条件下で切歯扼腕(せっしやくわん)しつつ各々の任を全うし、政治的配慮・思惑が錯綜する最中にて問題解決の糸口を模索しながら収束するという、群像劇が描かれる。

出典:matome.naver.jp
出展:Youtube

『シン・ゴジラ』予告

2016年7月29日(金)全国東宝系超拡大ロードショー 公式サイト:http://shin-godzilla.jp/ ©2016 TOHO CO., LTD.

テレビ公開で一躍話題に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者