【教員いじめ】主犯は女性教員で校長のお気に入りだった!?神戸市立東須磨小学校の生徒に「面白かった」

主犯は女性教員で校長のお気に入りだったことが判明か

196020
0

教員4人による同僚いじめ

4日(2019年10月)に事態を公表した神戸市教委によると、30代と40代の教師4人が同僚の20代教師に対して、はがいじめして激辛カレーを食べさせ、カレーを体に塗りつけ、被害教師の車の屋根に乗り、コピー用紙の芯で尻を叩くなどやりたい放題。ラインで女性教師に性的なメッセージを送るようにも強要していたという。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
市教委がこれまでに確認したいじめの内容は、「ボケ」「カス」などの暴言や、用紙の芯で尻が腫れ上がるほどたたくなどの暴行、激辛カレーを食べさせたり、車の上に乗ったりした行為など。男性教諭は「目や体に激辛ラーメンやカレーを塗られた」とも訴えている。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

加害者の教諭は30代の男性3人と40代の女性1人

嫌がらせの内容

・「ポンコツ」を意味する「ポンチャン」と呼ぶ
・男性教員の車に乗られた
・激辛カレーを無理やり押し付ける
・コピー用紙の芯で叩きミミズ腫れになった
・車内で飲み物をわざとこぼす
・女性教員へのセクハラメッセージを送信するよう強要
・携帯画面のロックを掛けられ使えない状態にされた
・障害児の子供のモノマネ→笑わないといじめる
・粘着テープを貼られ一気に剥がされる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

保護者会内での謝罪文

30代男性教諭A

ここまで被害教員を大切に育ててこられたご家族の皆さま、このたびはこのようなあってはならない事態を引き起こしてしまい、大変申し訳ありません。ご家族の皆さまには直接お会いして、謝罪の辞を述べさせていただきたいと思います。

 東須磨小の保護者の皆さま、そして子どもたちに、おわびをしなければいけません。いけないことを教える立場の私が、加害者となり、混乱と不安を与えてしまうことになってしまいました。信頼を裏切ることになってしまったことを、深くおわびしたいと思います。本当に申し訳ありませんでした。

30代男性教諭B

自分自身の相手への配慮に欠ける言動や、軽はずみな言動に、最低な人間だと実感しました。一社会人として、人間として、恥ずべきことと考えています。もし、許されるのであれば、被害教員やご家族に直接、誠心誠意、謝罪したいと思います。

 東須磨小の児童、保護者の皆さん、自分の身勝手な言動で、たくさんの迷惑をおかけしました。この事案を機に自分の在り方をしっかりと見直し、自分の言動に対して猛省を続けたいと思います。本当に申し訳ありませんでした。

30代男性教諭C

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【舞台】鈴木拡樹さん『アルキメデスの大戦』主演決定! 数学で太平洋戦争に立ち向かう青年を熱演

「アルキメデスの大戦」が、6月30日から7月16日まで東京・シアタークリエで上演...

【あさイチ】草彅剛さん、12/27の「プレミアムトーク」ゲスト生出演決定!

NHKに久々の出演

【悲報】「いだてん」 大河史上初の平均1桁、最終回も視聴率8.3%

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の最終回の平均視聴率...

いだてん、最終回でした・みんなの反応まとめ

最終回だった。

【いきなりステーキ】2015年に会社の方針がアカンときに「やる気の問題」で乗り切った模様

ある書籍より判明

【悲鳴】横浜市 敬老パス利用者急増 業界は涙目 月25回の乗車で186億円の助成金が必要

 70歳以上の横浜市民が一定額を支払うと市内のバスや地下鉄などが乗り放題になる敬...

アクセスランキング

【TOEIC解答速報2019】第246回TOEIC解答速報・みんなの解答まとめ・受験者の感想

a

【悲報】熊沢英昭元事務次官の娘、自殺していた! 縁談があっても「家に変なのがいる」と兄が原因で破談

東京都練馬区の自宅で長男熊沢英一郎さん(当時44)を刺殺したとして、殺人罪に問わ...

【TOEIC解答速報2019/12/15】第246回TOEIC速報「難しすぎて塗り絵状態」の声

本日、2019/12/15(日)はTOEIC Listening & Readi...

【運転見合わせ】JR神戸線 三ノ宮駅で火事発生のため電車ストップ

再開の見込みはたっていません。

【ポケモン剣盾】ネストボール級が面白いと話題に!ニックネームと技名で大喜利!

ポケモン剣盾でオンラインバトル『ネストボール級』がひそかに話題になっています。バ...

【eco検定解答速報2019】第27回環境社会検定試験解答速報・受験者の感想

a

まとめ作者