2017年07月16日更新
Apocrypha FateAPO アポクリファ

【Fate/Apocrypha 3話】ジークフリートが真名を自ら名乗る!原作と違う展開に賛否両論!

原作ではカルナとの戦いでジークフリートは真名を名乗りませんでした。にも関わらず、アニメ版の3話では普通に名乗っていました。弱点を自ら公開したようなものであり、マスターに忠実なはずのジークフリートのキャラが変わってしまうという意見が出る一方、カルナに敬意を表したことが伝わる良改変だと考察する人も。

5991
0

ジークフリートがマスターを無視して勝手に真名を明かしてしまう!

画像を拡大

まず、2話。黒の陣営で真名を明かし合う流れになったのですが、

ジークフリート「俺は…」

ゴルド「待て!セイバー、お前は口を開くな!」

セレニケ「真名の開示はあらかじめ申し合わせていたことでしょ?」

ゴルド「破棄させてくれ。真名が漏れる口はできるだけ少ないほうがいい」

というふうに、ジークフリートの真名は身内にも秘密にすることになりました。しかし、3話では…。

出典:2話
画像を拡大

カルナ「我が名はカルナ、太陽神の子。我が槍を恐れぬならかかってこい」

ジークフリート「ネーデルランドの遍歴騎士、ジークフリート。推して参る!」

と、ジークフリート自ら名乗ってしまったのです!それも敵である赤のランサーに対して!

出典:3話

衝撃を受ける視聴者たち

スポンサーリンク

スポンサーリンク

原作では真名を名乗っていなかった!

どう解釈すればいいのか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

趣味の新着

アクセスランキング

まとめ作者