2018年11月23日更新
将棋 shogi 藤井聡太

藤井聡太の昇段条件まとめ 七段から八段へ 随時更新

竜王戦連続昇級を達成し、七段昇段を果たした藤井聡太くんですが、「七段でいるのはいつまでなの?またすぐに昇段するのでは?」と気になった人もいるはず。そこで、藤井聡太七段が八段に昇段するための条件を調べ、条件ごとに最短で達成できる時期を推測してみました。2018年11月23日時点の情報で記事を作成。

221523
0

ざっくりと結論を述べると

藤井七段が棋聖と王座を獲得できれば、タイトル2期という条件を満たすことができ、八段昇段できます。その場合、時期は2019年10月頃になる見込み。

藤井七段が来年、順調に竜王戦を勝ち進み、7番勝負で竜王保持者を倒して竜王を獲得できれば、その時点で八段昇段です。時期は早ければ2019年11月下旬になる見込み。

また、タイトルを全く獲れずとも、順位戦で昇級を続け、A級に到達できれば八段昇段できます。その場合、時期は最短で2021年3月。

タイトルを獲得できず、順位戦で停滞したとしても、順調に白星を積み重ね、七段昇段後に190勝できれば、八段昇段できます。その場合、時期は2022年7月頃になる見込み。

以下、なぜそういう結論になるのか、詳しく説明していきます。

藤井聡太七段が八段になるための条件

画像を拡大

七段の棋士が八段に昇段するための条件は4つ用意されていて、どれか1つでも満たせば、その瞬間に昇段することができます。

以下、八段に昇段するための条件をひとつずつ紹介し、藤井七段がその条件を満たす機会としてどんなものがあるのか、その機会が来るのがいつ頃になるのかを解説していきます。

出典:www.irasutoya.com

七段昇段後公式戦190勝 → 最短で2022年7月

何回負けてもいいので、七段昇段後にとにかく公式戦で190勝を積み重ねれば八段になれます。藤井七段は七段昇段後、まだ22勝しかしていないので、残り168勝が必要です。

藤井七段は2017年1月から12月までの1年間に51勝10敗という成績を残しています。仮に同じペースで今後も勝ち続けることができるとすれば、190勝するのにあと3年半程度かかることになります。

よって、190勝での八段昇段は最短で2022年の7月頃と予想されます。

順位戦A級昇級 → 最短で2021年3月

スポンサーリンク

スポンサーリンク

順位戦B級1組に在籍する棋士が、A級への昇級を決めれば、その瞬間に八段昇段できます。

藤井七段のは現在、C級1組に所属していて、B級2組への昇級を目指しているところです。よって、A級に昇級するにはC級1組→B級2組→B級1組→A級という3段階の昇級が必要となります。

順位戦の最終戦は例年、3月に行われます。よって、藤井七段がこれから先、ストレートで昇級し続けていくとすれば、2021年3月にA級昇級により八段に昇段できることになります。

竜王位1期獲得 → 最短で2019年11月下旬

竜王以外のタイトルを1期獲得しただけでは八段には昇段できませんが、竜王だけは例外的な扱いになっていて、竜王を獲得すればその瞬間に八段になれます。

竜王を獲得するには竜王戦のランキング戦、決勝トーナメント、挑戦者決定3番勝負、そして、竜王保持者との7番勝負を勝ち抜く必要があります。例年、7番勝負の4局目は11月下旬、7局目は12月下旬に行われます。

藤井七段は今期の竜王戦ではすでに敗退しているので、来期の竜王戦で竜王獲得を目指すことになります。来期、勝ち続けて、7番勝負を4-0でストレート勝ちできれば、2019年11月下旬に八段昇段できることになります。

とはいえ、竜王保持者を相手にしてストレート勝ちは難しいと思われるので、4-3フルセット決着を想定するのが現実的でしょう。その場合、2019年12月下旬に八段昇段となります。

タイトル2期獲得 → 最短で2019年10月

竜王以外のタイトルを2回獲得すれば八段になれます。異なる2つのタイトルを新規に獲得でもいいですし、あるタイトルを獲得して翌年防衛でもOKです。

藤井七段がこれから先、竜王以外のタイトルを獲得するチャンスは次のようになっています。

2019年08月:棋聖
2019年10月:王座
2020年03月:王将
2020年03月:棋王

よって、藤井七段は棋聖と王座を獲得できれば、2019年10月にタイトル2期獲得で八段に昇段できることになります。棋聖と王座を逃しても、その後もタイトルを獲る機会は豊富にあるので、この昇段規定で昇段する可能性が最も高いと思われます。

藤井聡太七段がいきなり九段になるのは不可能

画像を拡大

段位は必ず1段ずつ上がるもの、と思っている人も多いかもしれませんが、そうでもありません。例えば、四段の棋士でも竜王戦の挑戦者になれれば、いきなり七段に昇段できます。では藤井七段がいきなり九段に昇段することもできるのか?

答えは不可能です。なぜなら、九段昇段条件はどれも、八段昇段条件を満たしてからでないと満たせないようになっているからです。(昔はややこしい状況になっていたのですが、2018年5月21日に「タイトル2期で八段」という昇段規定が新設され、問題が解消されました)

出典:www.irasutoya.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク

趣味の新着

RADWINPS、「君の名は」で売れたんだろ?という世間の声とマスコミへの反発を新曲で爆発させる

youtubeで公開

2018FNS歌謡祭 第2夜!みんなの反応まとめ

2018FNS歌謡祭 第2夜!吉本坂46にジェジュン、星野源の新曲テレビ初披露な...

ドラマ「けもなれ」最終回!みんなの反応まとめ

とうとう最終回を迎えたガッキーのドラマ「けもなれ」

十二国記をよくある異世界転生ラノベと思って読むと、地獄すぎる展開に衝撃を受けるらしい

十二国記の新作の発売が決定し、話題になっていますが、「十二国記は今流行の異世界転...

【?】順天堂大の医学部入試にて女子、コミュ力が高く減点 正当性合理性が認められると説明

女子は「コミュニケーション能力が高い」、炎上、姫、女の子、コミュニケーション能力...

竹俣紅さんが将棋連盟を退会 プロ棋士の反応まとめ 「寂しい」「その選択を応援」

女流棋士として活躍してきた竹俣紅さんが将棋連盟を退会、つまり、女流棋士を卒業する...

アクセスランキング

まとめ作者