2016年10月01日更新
91days 考察 91デイズ

【91Days】4人目が1話から映っていた疑惑など、隠された伏線や小ネタまとめ【考察】

コルテオが読んでいた「荒地」という本はアヴィリオの過去を暗示する小ネタ。アヴィリオはコルテオに会う前にチェロットのバーで密造酒の味を確かめていた。など、回をまたいだ伏線や、こっそり仕込まれた小ネタをまとめてみました。キャラに対する印象が変わったり、考察が捗ったりするような面白いネタばかりです!

30637
0

コルテオに会う前に密造酒の味を確かめていたアヴィリオ!最初からコルテオを利用する気だった?

画像を拡大

1話、アヴィリオがコルテオと再会するシーン。コルテオが「俺が作ったんだ、飲んでみてよ」と密造酒を勧めるのですが、アヴィリオは飲みもせずに「うまいのは知ってる」と答えていました。

そんなにコルテオの人間性や知識を信じてるのか、すごい友情だな!と思ってしまいそうになりますが、少し前のシーンを振り返ると驚くべき事実が発覚します。

出典:matomame.jp
画像を拡大

ローレスに戻ってきたアヴィリオはコルテオに会う前に、とあるバーを訪れていました。一番手前にいるのは、その特徴的な髪型からチェロットだと判断できます。チェロットのお店と言えば、コルテオから密造酒を仕入れていたお店です。

つまり、アヴィリオはコルテオに会う前に密造酒を飲んでいて、本当においしいことを知っていたのです!もしかしたら、そのときにコルテオを利用する計画を思いついたのかもしれませんね。

出典:matomame.jp
画像を拡大

ちなみにカウンターでチェロットと話していたおじさんは連邦取締官のスクーザ。セルペンテの遺体をチェロットから買った人です。普段からチェロットと仲良くしてたんですね。

出典:matomame.jp

この黒い影は一体!4人目の襲撃参加者か!?

画像を拡大

4話でネロの口から、ラグーザ邸襲撃の参加者は4人だった、と明かされました。

そこで、あらためて1話を振り返ってみると…。

出典:matomame.jp
画像を拡大

確かに、アヴィリオが屋敷から逃げ出すシーンで、車の横に怪しい黒い影が映っていました。おそらく、帽子をかぶった人物が車から身を乗り出していたのだと思われます。

出典:matomame.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このシーンの直前、ヴィンセントは「俺達は2階。ネロ、お前は下、探せ」と言っていました。1階にいたネロが2階にいたヴィンセントたちより先にアヴィリオに気付いて出てきたはずですから、このとき、ヴァンノとヴィンセントはまだ屋敷の中にいたはずです。となると、この手前の人物が4人目だったことになります。

11話でこの人物がガンゾだったと判明しました。しかし、襲撃に付いてきたにも関わらず、屋敷に入らなかったのはなぜだったのでしょう?

信心深さが裏目に出た?十字を切るポーズで正体がバレたヴァンノ!

画像を拡大

1話、襲撃者がアヴィリオの母親の前でやっていた十字を切る動作。

出典:matomame.jp
画像を拡大

こちらは、2話でヴァンノがセルペンテを銃で撃った後にやっていた動作。使っている手が逆なので動作も逆になっていますが、頭に手をあてて、胸の前で真横に手を引いており、同じ動作であることが分かります。

この動作をヴァンノの後ろでアヴィリオが見ていたことに注目です。この後、アヴィリオはヴァンノを撃つわけですが、この動作を目撃したからこそ、ヴァンノが襲撃者だと確信できたのだと思われます。

出典:matomame.jp

ルーチェの生死が気になる!でも屋敷の前の袋を見ると…

画像を拡大

1話のルーチェと、

出典:matomame.jp
画像を拡大

3話のフラテ。髪の色や雰囲気が似てるということで、同一人物では?と疑う声も多くありました。また、一部ではファンゴとルーチェが同一人物だという説も。

しかし、冷静に1話を振り返ると…。

出典:matomame.jp
画像を拡大

焼け落ちたラグーザ邸の前に、袋が3つ置かれているのが分かります。大きな袋2つと小さな袋1つになっていることから、これらはルーチェ、父、母の遺体が入った袋だと考えられます。ルーチェが亡くなったのは確実と言えるでしょう。

出典:matomame.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク

趣味の新着

アクセスランキング

まとめ作者