2017年06月03日更新
温暖化 科学 南極

【温暖化】南極で巨大棚氷が崩壊間近。世界最大の氷山誕生へ。海面約10センチ上昇への懸念も。

南極 氷山出現も

889
0
【AFP=時事】地球温暖化の影響が拡大する南極のラーセンC(Larsen C)棚氷から、米デラウエア(Delaware)州の面積に匹敵する約5000平方キロメートルもの巨大な氷塊が分離する目前だと、科学者らが1日に発表した。世界最大の氷山になるという。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
ラーセンCにできた亀裂を観測している研究者らが所属する英ウェールズ(Wales)のスウォンジー大学(Swansea University)は、衛星データをもとに「ラーセンCの亀裂から、過去最大級の氷山ができそうだ」との声明を発表した。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
 厚さ約350メートルの棚氷に走った亀裂は6日間で17キロ広がり、南極大陸を覆う氷床につながる部分はわずか13キロまで減少した。「分離のときは恐らく非常に近い」とスウォンジー大の声明は述べている。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
 ラーセンCは南極最北かつ最大の棚氷だが、亀裂ができた部分の氷塊が分離すると全体の10%が失われ、面積は記録上で最小となる。既に大陸から海にせり出した部分なため、分離しても海面上昇にはつながらないが、残った棚氷が不安定化し崩壊しやすくなる恐れがある。その結果、内陸部の氷河が海へ流出すれば、地球全体の海面が約10センチ上昇すると予測されている。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
棚氷の崩壊は自然現象だが、科学的に証明されてはいないものの近年の地球温暖化により崩壊の進行が加速していると考えられている。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【事故】国道23号 飛島村西梅~飛島村飛島農免でトラックの追突事故により通行止めで渋滞 10/16

※情報更新中

【火事】埼玉県比企郡滑川町月輪付近で大きな火災 現地の様子 10/16

※情報更新中

秋葉原の名物ガードでいつも事故る定期

有名な、2.8m制限の低いガードのある秋葉原UDXそば。なぜかこちら定期的に事故...

10月15日「少年収」リポまとめ

10月15日

ジャニーズ事務所が「SMAP封印指令」発動! 全メディアに通達した衝撃内容がSNSに駆け巡る

元SMAPはNG

【死んだら負け】農業アイドル自殺に松本人志が苦言「死んだらかばう風潮が嫌」 批判も

命の価値、メッセージ、社会と変革、農業アイドル自殺に松本人志、勝ち組、死んだら、...

アクセスランキング

まとめ作者