2017年05月15日更新
AKB48 阿部マリア SKE48

AKB48・阿部マリアらがビーチ運動会に参戦 グアムを舞台に大暴れ!?

浜田がグアムを舞台に大暴れ!? SKE48・大場美奈、AKB48・阿部マリアらがビーチ運動会に参戦 阿部 マリア(あべ マリア、1995年11月29日 - )は、AKB48チームKのメンバー。神奈川県出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。

1133
0

阿部マリア プロフィール

画像を拡大

公式ニックネーム
アベマ
所属事務所
ジャパン・ミュージックエンターテインメント
生年月日
1995年11月29日 (21歳)
出身地
神奈川県
血液型
B型
身長
168.2cm[1]
合格期
10期生
選抜回数
4回

出典:news.ameba.jp
画像を拡大

特技は、バッタを捕まえる。両手でジャンケン。ダンス。
好きなアーティストは、4Minute。K-POPが好きで、韓国人になりたいぐらい。
好きな遊びは、ペットショップに行く。おしゃべり。
好きなスポーツは、バスケット。水泳。

出典:matome.naver.jp
画像を拡大

好きな自分の顔のパーツは、唇。
好きな自分の体のパーツは、腕。
好きな国は、ハワイ。

出典:d.senmasa.com

阿部マリア 略歴

画像を拡大

2010年
3月、AKB48第10期生オーディションに合格。研究生候補となる。
6月12日、セレクション審査に合格し、研究生となる。

出典:blogs.yahoo.co.jp
画像を拡大

2012年
3月25日、「業務連絡。頼むぞ、片山部長! in さいたまスーパーアリーナ」3日目の公演において、所属事務所がジャパン・ミュージックエンターテインメントへの移籍の打診があったことが発表され[2]、その後、正式に移籍した。
5月23日、26thシングル『真夏のSounds good !』でシングル表題曲選抜メンバーに初めて選ばれる。
8月24日、「AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~」で発表された「再組閣」において、大島チームKへの異動が発表された[3]。
9月18日に開催された「第3回じゃんけん大会」では6位で、選抜入りを果たした[4]。
11月1日、大島チームKとしての活動開始。チームKウェイティング公演初日に出演。

出典:www.tv-ranking.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2014年
2月24日、「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」にて、横山チームKへの所属が発表される。
4月14日、チームKウェイティング公演終了。
5月7日、チームK 7th Stage「RESET」初日公演に出演。

キャラクターは

画像を拡大

キャラクター
キャッチフレーズ(自己紹介)は、「(○歳の)阿部マリアと申します」
名前は、芸名ではなく本名。由来は、有名な曲の方からではなく、ただ“響き”で付けられた。[6]
エキゾチックな顔立ちと、モデル並のスタイルが特徴。

出典:jptopic.org
小さい頃からやっていたダンスは表現力抜群。[8]「10期生の中で、ダンスだけは誰にも負けない自信があります」[9]「自分にできる事をすべてやろうと思って、最近、毎朝5時に起きてダンスの練習をしています」[7]
いつもやる気がないように見られがちだが、高いプロ意識の持ち主。[10]
キャラクター。「身長も高いし、可愛らしい仕草も苦手なので、クールな印象に見られがちなんですけど、本当はもっとアイドルっぽい雰囲気も出してみたいんですよ! でも、ぶりっこは自分のキャラに合っていないと思うので、大島優子さんみたいに、カッコイイ系も、可愛い系も変幻自在で、色々な面を見せられる人になれたらいいなって思います」[9]
引用元:48pedia.org(引用元へはこちらから)
画像を拡大

柏木由紀、倉持明日香、高城亜樹曰く、小森美果タイプ。「頭の先からつま先まで全部小森なの。謎に満ちている感じ」。[11]チーム4キャプテン(当時)大場美奈「予測不能(笑)。そういう意味では小森さんに似ています。昇格発表があった瞬間も、自分の事だと理解出来なくて、泣きませんでしたね。ダンスはチームで一番上手。韓国が大好きなんですけど、どこがいいのかを聞いても、上手く説明してくれない(笑)。ダンスとMCで期待のメンバーですけど、まずは言葉を勉強してほしい(笑)

出典:geinou-shinbun.com

3月、AKB48の第10期研究生オーディションに合格し、研究生候補となる。オーディションを受けたきっかけ。本当はモデルになりたくて、アイドルにはなりたくなかったが、母親に「AKBにはモデルとして活躍する篠田とかもいるので、(将来的にはAKBからモデルに)なれるかもしれない」と言われて、オーディションを受けることにした。

画像を拡大

2011年
5月、戸賀崎智信「デビュー当時の宮澤佐江っぽい雰囲気の子です。ダンスも上手で、気持ちの良い体育会系なんですよ」[7]
6月1日、「見逃した君たちへ」~AKB48グループ全公演~のK6th「RESET」公演で、出演予定だった米沢瑠美が体調不良のため休演。米沢のアンダーを務める阿部が代わりに出ることになったが、その阿部のダンスを見た大島優子はMCで、「いい動きで、ヤバイと思った」と褒めた。

出典:gazz.org
画像を拡大

8月24日、東京ドームコンサート「AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~」初日、ラストに戸賀崎が登場し、AKB48全体の大幅な組織変更を発表。阿部はチームKに異動することとなった。[18]

出典:gazz.org

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者