2016年07月06日更新
おそ松さん 名言 鈴村健一

【おそ松さん】イヤミの嫌味なセリフまとめ!六つ子への愛を感じるのは気のせい?【名言】

アニメ『おそ松さん』のイヤミ(CV:鈴村健一)のセリフまとめです。嫌味な感じがするセリフだけを厳選しています。六つ子を貶すセリフがほとんどなのですが、面倒見の良さを感じさせるときもあって憎めません!本当は六つ子を自立させようとしてる良い人なのかも。最終回25話までの24セリフを収録!

47359
0

「イヤミ様と呼べ。敬語を使うざんす」

画像を拡大

「凄いねイヤミ。ねえ、煮込み、ちょっと分けてよ」と頼んできたおそ松に対してのセリフです。イヤメタルで大儲けしたために態度が大きくなっています。(6話)

出典:s1.gazo.cc

「ミーもチミを利用して儲かる気が全然しないざんす」

画像を拡大

「魚のアイドルで売れる自信が無い」と言い出したトト子に対してのセリフです。ベッドに寝っ転がりながら、全くやる気の無い感じで喋っていました。(8話)

出典:matomame.jp

「ちょっとチミたち感覚がぶっ壊れすぎざんす!」

画像を拡大

カラ松を除く六つ子5人は半魚人としてトト子を売り出すことに決め、トト子も納得します。その様子を見てイヤミは驚き呆れ、このセリフを言いました。(8話)

出典:matomame.jp

「うっひょひょひょひょ~。カモが来たざんす」

画像を拡大

女装してレンタル彼女を始め、利用者を探していたイヤミ。そんなとき、たまたま通りがかった六つ子を見つけて呟いたのがこのセリフです。(10話)

出典:matomame.jp

「買わないとミーが野垂れ死ぬざんす。罪悪感が残るざんすよ」

画像を拡大

街でマッチ売りをしていたときのセリフです。誰も買ってくれないので泣き落とそうとしています。(11話)

出典:matomame.jp

趣味の新着

アクセスランキング

まとめ作者