2016年07月06日更新
おそ松さん 名言 鈴村健一

【おそ松さん】イヤミの嫌味なセリフまとめ!六つ子への愛を感じるのは気のせい?【名言】

アニメ『おそ松さん』のイヤミ(CV:鈴村健一)のセリフまとめです。嫌味な感じがするセリフだけを厳選しています。六つ子を貶すセリフがほとんどなのですが、面倒見の良さを感じさせるときもあって憎めません!本当は六つ子を自立させようとしてる良い人なのかも。最終回25話までの24セリフを収録!

49203
0

「フッ…ちょっとカッコつけたくらいでゲロ吐くような覚悟で、

今のアニメ戦国時代を生き残っていけると思ってるなんて、君たちには全く…シェー」

画像を拡大

F6となった六つ子たちに出会ったときのセリフです。「ちょっとカッコつけたくらいでゲロ吐く」というのは、女生徒に壁ドンしてカッコつけようとした結果、限界がきてゲロを吐いてしまったカラ松のことを指しています。(1話)

出典:s1.gazo.cc

「なんざんす!?もう飲んでるざんすか?相変わらずダメな六つ子ざんすねえ」

画像を拡大

酔っ払った六つ子に路上で遭遇したときのセリフです。六つ子たちはハローワークで追い返されてやけになり、昼間から飲んでいました。(2話)

出典:s1.gazo.cc

「なんざんすか!本当にヤクザな六つ子ざんす!」

画像を拡大

イヤミの車を破壊しようとした六つ子に対してのセリフです。六つ子はイヤミがお金を貸してくれなかったので、イヤミの車に八つ当たりしようとしていました。(2話)

出典:s1.gazo.cc

「全く…子供の頃にちやほやされたせいで、とんでもないモンスターに育ってしまったざんす」

画像を拡大

「もう出番やらない」「鬼、ひとでなし」などとイヤミに文句をつけてきた六つ子に対して言ったセリフです。(2話)

出典:s1.gazo.cc

趣味の新着

アクセスランキング

まとめ作者