2017年04月26日更新
サクラクエスト musani paworks

SHIROBAKOの限界集落過疎娘はサクラクエストのことだった!?まさかの2年経ってからの伏線回収!

2015年に放送されたSHIROBAKO最終回で、武蔵野アニメーションの次回作が「限界集落過疎娘」だと判明。語感的に「侵略!イカ娘」のパロディっぽいと言われつつも、元ネタが不明のまま時が過ぎ、2017年。P.A.WORKSのお仕事シリーズ第三弾「サクラクエスト」こそが限界集落過疎娘だと話題に!

2945
0

2015年3月にアニメ『SHIROBAKO』の最終回が放送

画像を拡大

SHIROBAKOはP.A.WORKSが制作した「働く女の子シリーズ」の第2弾。アニメ制作会社で制作進行として働く主人公を中心に、アニメーション業界の日常を描いた群像劇です。

出典:id.wikipedia.org

最終回で「限界集落過疎娘」という作品名が登場!

画像を拡大

最終回では主人公が所属する会社で制作していたアニメが無事に完成し、打ち上げが行われます。そのとき、ラインプロデューサーの渡辺(通称ナベP)と、メーカープロデューサーの葛城がした会話から、会社が次に制作する作品はツーピースと限界集落過疎娘であると判明しました。

出典:animeoyaji.doorblog.jp

元ネタはなんだろうと話題に!

SHIROBAKOに登場するキャラや作品は実在する人物や作品をモデルにしていることが多いと分かっています。そして、次回作の片方、ツーピースについては大人気海賊漫画ワンピースが元ネタであることは明らかです。

とすれば、限界集落過疎娘についても何か元ネタがあるはずです。フレーズ的には次のような作品が元ネタではないかと言われています。

侵略!イカ娘

画像を拡大

発音的に近いですし、また、イカ娘もSHIROBAKOも監督が水島努というつながりがあります。

また、水島努監督がツイッターで次のように「!」で作品名を区切っていることからも、イカ娘説が有力視されています。

出典:goddy-layout.com

万能文化猫娘

画像を拡大

漢字の羅列感から万能文化猫娘が元ネタでは?という意見もあります。ただ、この作品は1998年にアニメ化された古い作品です。もう片方の作品がワンピースという現在進行形の作品を元ネタにしていることを考えると、この作品が元ネタである可能性は低そう。

出典:www.suruga-ya.jp

限界集落株式会社

画像を拡大

限界集落つながりで、2015年にドラマ化された小説の限界集落株式会社が元ネタという説もあります。しかし、アニメ化されてないのが気になるところ。

出典:top.tsite.jp

限界集落要素は一体どこから?2016年4月に『迷家』元ネタ説が出るが…

画像を拡大

限界集落過疎娘はフレーズ的にはイカ娘もしくは万能文化猫娘のパロディっぽいと判明しました。しかし、どちらの作品にも限界集落要素はありません。

限界集落要素がどこから来たのか、しばらく謎とされてきましたが、2016年4月に水島努氏が監督したアニメ『迷家-マヨイガ-』の放送が始まり、この作品こそが限界集落過疎娘だったのでは?と言われるようになりました。

出典:mayoiga.tv

趣味の新着

アクセスランキング

まとめ作者