名探偵コナン「ゼロの執行人」、ツイッターで悪質なネタバレが横行 ツイ垢ユーザ名で犯人ネタバレ

「悪質なツイッターユーザーが酷い方法でネタバレしてる」として注意喚起がなされています。

201
0
4月13日から全国の384スクリーンで公開され、土日2日間の観客動員数は約101万人・興収約13億円と強い人気を集めている映画「名探偵コナン ゼロの執行人」。
インターネット上でも大変な話題を集めており、ツイッター上では既に映画を観たユーザーからの感想や、これから映画を観たいと思っているユーザーが期待を膨らませている様子など、様々なツイートがみられます。
しかし、「悪質なツイッターユーザーが酷い方法でネタバレしてる」として注意喚起がなされています。
映画「名探偵コナン ゼロの執行人」を観に行こうとするツイッターユーザーの投稿のキャプチャ画像
ツイッターのユーザー名を「コナン犯人は◯◯」として、これからコナンの映画を観に行こうとしているユーザーの投稿にひたすら「いいね」するというもの。
これにより、映画を楽しみにして「明日コナン見に行こう!」などといったツイートをすると、その後通知画面にて「コナン犯人は◯◯さんがいいねしました」と表示されることから半強制的にネタバレされてしまいます。
この手口は2017年4月に公開された映画「名探偵コナン から紅の恋歌」の際にも使われた手口で、その際にも以下のようなアカウントが多数作られてネタバレの嫌がらせが行われました。
これからコナンの映画を観に行くことを予定している方は、この悪質な手口によるネタバレテロについてくれぐれもご注意ください。


引用元:breaking-news.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者