【ダイヤのA actⅡ 116話】久々にデビル春市が見られた回でした

ダイヤのA感想まとめ

298
0

あらすじ

3年のキャッチャー小野が怪我をしてしまいマスクを被った1年の由井でしたが、バッテリーエラーによって1失点。以降、降谷の調子も上がらず、5回までに2失点となってしまいます。夏の大会が目前ということもあり、降谷の状態が心配されます。

6回表は青道打線が奮起。先頭バッターの1番倉持がサードの頭上を越えるあたり。持ち味の足を生かしツーベースヒットにします。2番小湊はバントをすると見せかけてのヒッティング。右中間を抜けるタイムリーツーベース。1点を返して2-1となります。3番白洲はショート左を抜けるヒット。打球が早すぎて2塁ランナーは戻ってこれません。3連打でノーアウト1、3塁。そして、4番前園!
引用元:mangakansou.xyz(引用元へはこちらから)

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者