2018年06月20日更新
訃報 ラッパー JimmyWopo

【訃報】超注目USラッパーJimmy Wopo、地元ピッツバーグで銃殺される 享年21歳

ご冥福をお祈りします

191
0
ピッツバーグを拠点とするラッパーで、2016年にリリースされたミックステープ『Trapnese』や、昨年リリースした『Jordan Kobe』などで注目されていたJimmy Wopoが、地元ピッツバーグで銃撃され死亡が確認された。21歳だった。

WopoはピッツバーグのHill地区で同乗者と共に、車の中で銃撃を受け苦しんでいるところを発見され、その後死亡が確認された。
マネージャーもFacdebookでWopoの死を悼んでいる。

WopoはFaderのインタビューで18才の時に銃撃を受けたことがきっかけとなり、真剣にラッパーとしてのキャリアを志したと述べているが、再び襲った銃弾からは逃げられることはできなかった。
引用元:fnmnl.tv(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者